トレーニングノート

【美脚診断結果-タイプB】太もも美人さん

あなたの診断結果は・・・

「太もも美人」さん

太ももの筋肉が発達しやすいあなたは「太もも美人」さんです!

美脚診断結果がタイプBで太ももの筋肉発達しやすい、太もも美人さんのあなたは、

  • 物心ついた昔から太ももが太い・・・
  • 脚が細くなったことがない・・・

と太ももにコンプレックスを抱えていませんか?

特に太ももの前側外側太いことが気になっていて、一度で良いから細い脚になりたいと思っているはずです!

親も脚が太いし、これは遺伝だから仕方ないと半分諦めていませんか?

遺伝がゼロとは言いませんが太ももの太さは変えられます!

ホントに?それは嘘だと思う方はこちらを読んでみてください↓↓

>>太ももが太いのは遺伝なのか??<<

食事生活習慣など後天的な影響の方が、太ももの太さに大きく影響を与えていることをお伝えしましたが、全ては生活習慣です。

  • 「内股で歩くことをやめる」
  • 「お姉さん座りをしない」

など、太ももを太くしまっている様々な悪しき習慣を断つことが美脚への第一歩です!

オススメのトレーニング方法

あなたが、まず取り組むべきは上述したように「内股で歩くことをやめる」「お姉さん座りをしない」などの悪しき習慣を断つことです!

この2つの注意点はいずれも膝を内側に向けてしまう癖があるということになります。

これは太ももの骨が普段から内側に回っていることを意味します。

では、立ってみてください。

ここに正常な膝の向きと内側に向いた膝の2枚の写真が欲しいです。

このように膝が内側を向いていたり、内側に倒れていませんか?

こうなっていると

お尻は外側に広がり、下に垂れ下がります。

さらに

つま先よりに重心が乗り、太ももの前側で身体を支えている

感覚になっていませんか?

これがあなたの普段の立ち方です。

このように感じたあなたは、普段から太ももの前側で立っていることになります。

立ち方がこうだと、もちろん歩く時太ももの前側で歩くこととなり、毎日太ももの前側無意識に鍛えているということになります。

この場合、まずやっていただきたいことは普段から内側に回っている太もも外側に回し、膝が内側に向かず正面を向くようにすることです!

この働きを担うのがお尻のインナーマッスルです!

お尻のインナーマッスルトレーニングで、寝ながらできるオススメのエクササイズがありますので「クラムシェル」というエクササイズをご紹介いたします。

こちらを読んで気が付いた時に実践してみてください↓↓

横向きになって寝るだけで、ヒップアップ!?(クラムシェル)

日常で気をつけて欲しいこと

お尻のインナーマッスル鍛えてみましたか?

これがしっかり使えてお尻が燃えるほど効いたという方は日常生活で、この筋肉を使う意識を持ってください!

そして、日常生活の中で意識するべき「美脚への道7つのポイント」というものがありますので、これらを身体に叩き込んでください!

「美脚への道7つのポイント」はこちら↓↓

知っておきたい美脚の基準とメカニズム!美脚への道7つのポイント

そして、お尻のインナーマッスルをしっかり使い、7つのポイントを踏まえ「歩く」という動作を正確に美しくするよう心がけてください!

正しい歩き方の詳細はこちらをチェック↓↓

ウォーキングダイエットで太ももを細くする歩き方とは?

これをマスターすれば、太ももの前側を使って歩いていた習慣がお尻を使って歩く習慣へと変わります!

習慣が変われば太ももは変わります!

美脚にチャレンジして見たいというあなたには

美脚・美尻専門navisでは、1時間からはじめられる体験トレーニングを実施しています。

お一人でも、お友達とでも、お気軽にお試しいただけます。

体験パーソナルトレーニング

>>navis体験トレーニング<<