パーソナルトレーナーブログ

ウエイトリフティング

 

どうもぉ〜、大阪の心斎橋パーソナルトレーニングnavisの西原で〜す!!

“八木かなえ”ご存知ですか?? 知る人ぞ知るアイドル、超高校級の重量挙げの選手なんです!!

高校生時代に近畿高校選抜大会兼記録挑戦会で8年ぶりとなる女子の高校記録を塗り替えたのですが、

その記録が106kg!!!!!とんでもないパワーを持っています!!

凄いのが身長151cm、体重48kg!!考えられへん!!

しかも、ウエイトリフティングを始めたのが中学3年生で、

わずか8ヶ月で世界選手権出場という驚異の身体能力!!かつ見た目も細く、全くムキムキ感がない!!

つまり、僕が何を言いたいかというとこれだけ重いものを持ててもムキムキにはならないなので、

ウエイトトレーニングは女性もやるべきです!!

では八木さんがなぜ、これだけの重量を上げられるのか??答えは簡単です!!

ウエイトトレーニングの重量はただ単に筋肉の量だけに比例しないからです!!

「筋量」 と 「筋力」 この2つは似て非なるものです!!

筋肉は細い筋肉の繊維である筋原繊維が束になって、筋繊維を形成し、

この筋繊維がさらに集まって、筋束というものを形成します!!

この筋束がいくつも集まって筋肉は成り立っています!!

「筋量」 は文字通り筋肉の量であり、筋原繊維の数が増加することで筋繊維が太くなる!!

その結果、筋肉が増える!!これがメカニズムです!!

ただし、筋量がふえるのはトレーニングの効果だけではありません!!

むしろ、トレーニングの効果は3割程度です!!

身体を作っているのは 「食べ物」 です!!食べた物で身体の発達は決まります!!

極端な話、食べなければ筋肉は増えないのでいくらトレーニングをしても

筋肉が増えて太くなることはあり得ません!!

ただし、食べない事には動くエネルギーがないので重量も上がりません!!

何をどのタイミングで食べるかで身体もパフォーマンスも全く変わってきます!!

そして、「筋力」 とは今ある筋量をどれだけ最大限に生かして力を発揮できるかという物差しです!!

身体が大きい人でも持ち上げられないのに八木さんのような小柄な体で上げてしまう!!

これは身体の使い方にあります!!

身体は色んなパーツがくっついて、1つの構造体として成り立っています!!

このパーツたちが力を合わせて強調して働く能力に長けているということです!!

つまり、身体全体が機能的に連動してこそ爆発的な筋力が発揮できるということです!!

まずは筋肉量を増やして代謝アップ↑↑さらに加圧トレーニングを組み合わせてアンチエイジング♪♪

ウエイトリフティングとまでは行かなくても、身体を機能的に使えるように意識した

ウエイトトレーニングはおすすめします☆

 

充実ぅ〜♪♪