パーソナルトレーナーのブログ【navis(ナビス)】

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

風邪のひき始め、喉の痛みに「蒸し梨」を。

 

みなさま、こんにちは!

予防医学食養生士、パーソナルフードトレーナーの品川です。

 

季節の変わり目、体調を崩しやすい季節です。

特に今の季節は乾燥しやすく喉の不調を感じやすいです。

そんな時におすすめの食材は「梨」です。

 

梨は生のままですと体を冷やす作用があるので、熱が出てほてっている時や喉が炎症起こしている時は生の梨をすりおろして梨ジュースにして飲むと即効性があります。

 

風邪のひきはじめで寒気がするときや、乾いた咳が出ているときは温めて食べると良いですよ。

梨は温めることで喉や肺を潤わすはたらきが強くなります。

 



 

簡単蒸し梨のつくりかた

・梨をよく洗います。

・上の部分だけを横に切ります。

・スプーンで芯をくりぬきます。

・開いた穴にはちみつを大匙1、生姜スライス1枚、水大匙1入れます。

・切った上部で蓋をしてお皿に乗せラップをしてレンジで6分。

出来上がりです。

 

梨のシャキシャキ感はなくなりますが、はちみつが沁みてやさしい甘さとコクが出ます。

溢れたシロップはとても良いのでぜひ飲んでくださいね。

 

風邪はひき始めが肝心です。

ひどくなる前に治してしまいましょう!

 

また季節ごとのおすすめ食材も書いていきますね!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る