パーソナルトレーナーのブログ【navis(ナビス)】

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

筋肉のご飯

皆様こんにちは!

最近、芸人のロバート秋山の

クリエイティブシリーズにハマってにやけている井上です!

やっと涼しくなりハロウィンの季節になりましたね!

ずっとスパイダーマン(ブラック)の仮装をしたいなと思っていましたが、

今月末にはどうも間に合いそうにありません...

来年こそは仮装できるボディに仕上げたいと思います!

そこで、筋肉をつけていくためにトレーニングだけではなく

食事面でも体にアプローチして行こうと思います。

とても大切です!

体は食べたもので構成されていると思っても

いいほど大切です!

以前のブログでは甘いのも、食べる量を減らすことで

体脂肪率が7%まで落ちた体験談をあげましたが、

今回は筋肉に対する栄養を考えて行っていきます。

体を引き締めたい、ヒップアップしたい、

筋肉を付けて疲れにくい健康的な体作りなど

少しでもやりたいと考えたそこのあなた!

一緒に始めてみませんか?

食事など(食事制限)決められるとできない方が多いと思います。

僕もどちらかと言うと食べるのが好きなので、

無理に行わず、継続できるようにします。

「食事制限」ではなく、「何を食べる」(筋肉に必要な栄養を)

という考えで行っていきます。

もちろんここに運動は必要不可欠ではありますが

苦手な方は自宅で出来る簡単なトレーニングでもいいので

これなら続けられそうと思う小さなことから入っても大丈夫です。

またトレーニングはnavisのインスタグラムに

動画を載せていますのでチェックしてみてください!

【主力な栄養】

・たんぱく質

・ブドウ糖

・ビタミンA

・ビタミンC

ブドウ糖はご飯(白米)などで摂取できます。

太ると思われる方もいますが、

お茶碗1杯を朝とお昼に

食べるくらいなら全然OK!

まずは、この主力の栄養を摂っていき

どう変化していくか次回のブログでも

あげて行きたいと思います!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る