パーソナルトレーナーのブログ【navis(ナビス)】

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

熱中症予防の為の食事とは?

みなさま、こんにちは!

navisトレーナーの品川です。

この土日に子どもの陸上クラブの夏合宿の引率をしてきました。

今年はニュースでも毎日取り上げられるくらいの猛暑が連日続いています。

熱中症の対策はあちこちで耳にするので、

今日は熱中症を予防する為の食事についてお話したいと思います。

 

熱中症予防の為の栄養素とは?

熱中症は汗で水分を奪われるので水分補給は大切です。

ですが、水分だけでは足りないのです。

塩分・カリウム・ビタミンなどを補うことが必要です。

 

【カリウム】

カリウムは体内の水分を保持する働きがあります。

ジャガイモ・いんげん・そら豆・小豆・ほうれん草

バナナなどに含まれています。

 

【ビタミンB1】

疲れが溜まってしまうと熱中症になりやすくなります。

疲労回復効果のある食材で疲れを溜めないようにしましょう。

豚肉・うなぎ・モロヘイヤ・大豆製品・海藻類など

 

【ビタミンC】

免疫力を高め、ストレスへの抗体も作ります。

(熱に弱いので生食か、蒸し野菜がおススメです)

ピーマン・パプリカ・にんじん・ブロッコリー

グレープフルーツ・オレンジ・キウイなど

 

【クエン酸】

疲労回復効果があり、ビタミンやミネラルの吸収を促進します。

梅干し・レモン・お酢(黒酢)

オレンジ・グレープフルーツ

 

他にも夏野菜は体内の熱を冷ましてくれます。

スイカ・冬瓜・ナス・トマト・ゴーヤなど。

旬の食材を食べることはとても理にかなっているのです。

 

熱中症予防のアレンジ料理。

夏に大活躍する素麺。

これを熱中症も予防する食事にするには・・・

 

☆ねばねば素麺

オクラ・ヤマイモ・納豆

これらのネバネバ食材は疲労回復効果もあり胃腸の調子も整えてくれます。

素麺だけでなくお豆腐やご飯にかけてもおいしいですよ!

 

☆さっぱり素麺

トマト・大葉・シーチキン・梅干し

梅干しはクエン酸も含まれます。

素麺ではなく冷製パスタにしてもおいしいです。

 

いかがでしたでしょうか?

熱中症は予防できます。

普段からの食事でしっかり栄養を摂り、健康で楽しい夏をお過ごしくださいね!!



 

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る