パーソナルトレーナーのブログ【navis(ナビス)】

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

朝活

こんにちは!

中多です(^^)

先日、知人がfacebookでこんな記事をシェアしてしていました。

中学の部活動は、1日2時間(休日は3時間)とする。

というような記事でした。

理由は怪我のリスク、練習の効率が悪くてなると言った理由があるでした。

僕は中学から専門学校の始めまでサッカーをしていましたが、部活が2時間で終わるなんて、

試合の次の日位のものでした。

それでも大きい怪我をした覚えはありませんし、実際に自分がトレーナーとして母校で活動してしてた時、

時間なんてどれほどあっても足りませんでした…

でも、これは指導者側のしっかり練習させたというエゴなのかもしれませんね。

 

話は変わるのですが、皆さん部活動をしていた時は、朝練はありましたか?

僕が入っていた部活では、中学から高校までは毎日朝練もしていました。

正直、当時は眠いし、朝までしなくてもいいやん…

などと考えていました(笑)

でも、実はこの朝から運動して活動するということは凄くいいそうなんです。

メリットとしては以下のものがあるそうです。

 

①起床後にはテストステロンというホルモンの分泌量が多いという研究があり、

ストレスを感じるとテストステロンは減少してしまうため、朝一に運動をすることで最大限活かすことができる。

②朝は血中のインスリン濃度が低いため、脂肪燃焼効果が高くなり、減量に向いているとも言われている。

③早寝早起きの生活リズムを作ることができ、生活リズムを安定させることで、

睡眠の質の向上にもつながり、疲労やトレーニングで損傷した筋肉の回復にもバッチリです。

④集中力が高まる。

運動後に行う活動では集中力が高まるといった研究結果もでており、

気分的にも汗を流すことでスッキリとした目覚めになり、

フレッシュな気分で仕事や学校に行けるようになります。

⑤新陳代謝が高い状態で1日を過ごせる。

朝に筋肉を動かし、血流を促進させることで、1日代謝の良い状態を作ることができます。

単一の部位ではなく、全身を動かすとより効果的です。

 

ただ、朝起きて運動をするとなると、早起きをしないといけませんよね?

その結果睡眠不足になる事も十分考えられるので、朝から運動するぞ!

っと、いう前の日にはしっかり早寝をして十分睡眠を取った上で行って下さい。

また、navisでは午前のご予約も承っておりますので、朝からどんな運動をしてみてはいかがでしょう?

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る