パーソナルトレーナーのブログ【navis(ナビス)】

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

早朝トレーニングのすすめ

こんにちは、中多です。

最近、本当に暑いですよね・・・

皆さん、体調を崩されていたりはしないでしょうか?

昨日のお昼に、車で外出していた時の事なのですが、

車の温度計が示していた外気温は、38度になっていました。

日が高く、カンカン照りの日中に、ランニングをされている方を見かけました。

よくこの時間に走るな・・・

という気持ちと大丈夫かな?という、気持ちにもなりました。

普段から走っている、トライアスロンや炎天下でのフルマラソンに参加する。

そういったどうしても、炎天下で運動する必要があるのであれば、仕方ないかもしれませんが、

基本的にはおすすめできません。

夜か朝どちらが良いのか聞かれると、朝をおすすめします。

時間としては10時前位の日が完全に登りきるまでの方が、良いと思います。

朝のほうが良いといったのは、単純に昼間が暑すぎて、危険だからというものだけではありません。

朝に運動は以下のメリットがあります。

・エストロゲンの分泌量が多い

エストレゲンとは筋肉増強には欠かせないホルモンで、このエストロゲンは、

起床時に分泌量が多いとされていて、ストレスを感じる事で減少します。

人は日常生活で、常にストレスを感じています。

その為、昼頃にはかなりの量が減少していると考えられます。

・集中力が高くなる

寝起きに適度な運動を行うことで、眠気が無くなり、頭がクリアになります。

また、軽く汗を流すことで気持ち的にもリラックスし、集中力が高まります。

・代謝が良い状態で1日がスタートできる

ランニングや縄跳びなど全身を動かすような運動を行うことで、血流を促進させ、

代謝を良い状態に持っていくことが可能となります。

どれ恵くらいの強度でやるのが丁度良いのか分からない場合は、navisトレーナーに

御相談ください!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る