パーソナルトレーナーブログ

加圧後でも大丈夫!!コーヒー効果

こんにちは。伊藤です☆

最近花粉症の薬を飲んでいることもあり、眠気覚ましにコーヒーを飲むことが多くなりました。

苦いのが苦手なのでだいぶお湯多めですが…笑

カフェインを飲むと、一部は胃から、残りの大部分は小腸から吸収されます。

カフェインを摂ってから血中のカフェイン濃度が最大になるまでの時間は、15分〜2時間。

温かいコーヒーを飲んだ場合、血中濃度が最大になるのは摂取後30分〜1時間ですが、アイスコーヒーの場合、小腸粘膜の毛細血管が収縮し胃の運動も低下するので、最大値に達するのは摂取から1〜2時間後です。

血液中のカフェインの濃度が最高値の半分までに減る時間は、2時間半〜4時間半と言われています。

カフェインの効果は、年齢などでも変化しますが1〜2時間です。高齢者では4〜5時間もつといわれていますよ♪

ミルクや砂糖の入れすぎは要注意!!糖分の摂り過ぎで逆に眠気を誘ってしまいます。

ということで、みなさん今日からコーヒーはブラックで!!!