パーソナルトレーナーのブログ【navis(ナビス)】

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

体幹トレーニング

こんにちは中多です!

昨日、RIZINで行われた、那須川天心選手VS堀口恭司選手の試合、

本当に凄かったですね!!

あの速さでの攻防の中で、お互いに攻撃をかわしながら反撃する・・・

3分間が本当に短く感じました(笑)

最近本当にTVをつけていなかったので、要らないんじゃないかな?

と、感じつつあったのですが、昨日はあって良かったと思いました(笑)

格闘技の選手はもちろんですが、サッカー選手や野球選手、何かの競技をしていく中で、

ほとんどの種目で必要になってくるのが、「体幹」です。

今日は、そんな体幹とレーニングを1つご紹介したいと思います。

今からご紹介するトレーニングは少し、プロの選手が行うような、強度の高いものではありませんが、

普段の生活の中で、あまり運動をしないという方は、少しきついかもしれません。

人間は生物上で唯一、2足歩行を行う生き物で、歩くという動作をします。

「歩く」動作と言うのは、左足が前に出た時には右手が、右足が出た時には左手が、

といった具合に、人間の体というのは斜めに連動が起きています。

このトレーニングは、コアを固めた状態から斜めの連動を使い、手と足を近づけていく種目になります。

まずは、よつばいになり、手は肩の真下、足は股関節の真下という具合にセットしてください。



その状態が作れれば、右手、左足といった手足が左右反対になるように、

同時に手足を床と並行になる位までもって行きましょう。



その後、背中を丸めながら、膝と手を合わせにいきます。



立った状態よりも強度は低いものですが、日常生活でも重要になってくる、連動なので

是非皆さんお試し下さい。

やり方などわからないという方は、navisトレーナーにご相談下さい。

 

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る