navis

体験トレーニング

スタッフ紹介

スタッフ紹介

私たちが全力でサポートいたします!
一緒に理想のカラダを作りましょう!

パーソナルトレーナー/チーフトレーナー 桑野 佳朗 Yoshiro Kuwano

“延べ12,000人を美脚・美尻に導いた美ボディメイクトレーナー”

桑野 佳朗
スポーツ歴
サッカー・フットサル
幼少時代
両親ともに教育者の家庭で育ち、行儀作法や礼節のある言葉遣いが身につく。
トレーナーを目指すきっかけ
幼少のころから身体を動かすことが大好きで、小学生のときからサッカーを始め高校では全国大会優勝経験のあるサッカー強豪校でプレーする。年代が上がるにつれてボディバランスの弱さが顕著になり、同時に周囲から姿勢の悪さを指摘され、自分に自信を持つことが出来ない日々を過ごす。 フィットネスクラブで働いていたときに、先輩トレーナーから姿勢改善トレーニングを受け、自身の姿勢が劇的に変わって尚且つボディバランスも良くなり世界が明るく見えるようになった経験から、「見た目を変えるには姿勢改善が必須であり、自信が持てる身体になると精神的にも良い影響を与える!」ということを身をもって知る。
経歴
2008年からトレーナーを志し、フィットネスクラブや医療法人でのトレーナー経験と、ミスユニバースジャパン・ビューティーキャンプでも実施されたre・Frame exercise®を軸に独自の美ボディメイクメソッドを確立し、延べ12000人以上へトレーニング指導を行う。
現在
2015年4月に活動拠点を大阪・心斎橋に移し、カラダのライン作りに悩む女性たちへしっかりと変化を感じさせる指導と、個々に合った美脚・美尻になるための的確なアドバイスを行っている。

パーソナルトレーナー/ATトレーナー 西原 直樹 Naoki Nishihara

“延べ20,000人を理想のカラダに導いたカリスマボディメーカー”

西原 直樹
スポーツ歴
野球
幼少時代
小学4年生から高校3年生まで野球一色の学生時代を過ごし、自然と礼儀作法が身につく。
トレーナーを目指すきっかけ
高校入学と同時にトレーニングに目覚め、トレーニングジムに通い、ウエイトトレーニングを独学で行う。独学のトレーニングで思ったような野球のパフォーマンスアップが出来なかったという経緯から高校卒業後はスポーツの専門学校に進学。
経歴
アスレティックトレーナー学科を専攻し、解剖学・生理学・トレーニング理論を学んだ後、2007年より全国展開しているパーソナルトレーニング専門のジムに入社し、パーソナルトレーナーとしてのキャリアをスタートさせる。そこで自分自身の10kg増量、10kg減量など、ウエイトコントロールの方法論やウエイトトレーニングやボディメイクのノウハウを学び、ダイエットを中心とした女性からバルグアップしたい男性まで幅広いクライアントから人気を得る。
現在
2008年10月に活動拠点を大阪・心斎橋に移し、カラダのラインづくりに悩む女性の多さを目の当たりにする。ラインづくりに必須な独自のトレーニング理論を確立し、厳しくも熱心な指導が好感を呼び、リピート指導希望者が続出。今では月間100セッションで人気トレーナーと言われる業界で毎月200セッション以上を行っている。

パーソナルトレーナー/代表取締役 山田 丈文 Takefumi Yamada

“カラダの中からキレイで健康的に導くトータルメイクトレーナー”

山田 丈文
スポーツ歴
バレーボール
幼少時代
幼少時代の厳しいしつけ、警察官時代の教練等により節度のある行動力が身につく。
トレーナーを目指すきっかけ
幼少時代は決して運動が得意ではなかったが、中学校からはじめたバレーボールが転機となり、中学校3年時には全国中学校強化指定選手に選ばれ、高校3年時にインターハイ3位入賞し優秀選手賞を獲得する。関東の名門法政大学でもレギュラーの座を獲得。社会人になってからも国体3位入賞など数々の戦績をあげる。 大学を卒業して一度は警視庁警察官になるも、運動に対する熱意を捨てられず1年半で退職。2004年から都内のトレーニングジムでパーソナルトレーナーに転身し芸能人やスポーツ選手など、年間2500時間以上のパーソナルトレーニングを担当する人気トレーナーになる。
経歴・現在
2008年から大阪市内にて、『 心斎橋パーソナルトレーニングnavis 』を設立。美脚・美尻に特化したトレーニングに加え、腸内環境に重点を置いたカラダに優しい食事制限を駆使して、カラダの内側からキレイにしていく独自のトレーニングメソッドを考案。カラダの内面と外面の両面から美を追求する女性からの人気を集めている。

パーソナルトレーナー/ATトレーナー 中多 美雄 Yoshio Nakata

“独自の手技を巧に操る美脚・美尻のエキスパートトレーナー”

中多 美雄
スポーツ歴
サッカー
幼少時代
勤勉な両親をもつ家庭の育ち、まじめさが自然と身につく。 幼少時代は医師から運動を禁止されているくらい身体が弱かったが、中学校にあがる頃には医師からの許可もおり、元々好きだったサッカーを始める。
トレーナーを目指すきっかけ
サッカーを通じて、日を追うごとに、体力がついていくのを目の当たりにする。体力が向上するにつれて、スキルも身につき、高校に進学すると1年生からレギュラーを獲得する。短期間でのレベルアップで身体に無理が生じてしまったのか、入学から半年後からは怪我に悩まされ、サッカーよりも、整骨院への通院の日々が続いてしまう。そのような経験から同じ思いをする選手を少しでも減らしたいと思い、スポーツトレーナーの専門学校に進学。
経歴・現在
専門学校では解剖学やスポーツ医学を学び、卒業後はスポーツトレーナーが多く在籍する整骨院に就職し、スポーツ障害のクライアントを中心に施術を行う。多くのクライアントの身体を診ていくうちに、「整骨院に通う必要のない身体づくり」に魅力を感じ、2012年6月より心斎橋パーソナルトレーニングnavisに拠点を移す。navisのオリジナルメソッドに整骨院時代の手技をアレンジし、20代から50代まで幅広い年齢層の均整のとれた下半身のボディメイクを手掛ける。特に痛みやカラダの不調のあるクライアントから絶大な人気を得ている。

パーソナルトレーナー/ダンストレーナー 伊藤 礼 Aya Ito

“親身なアプローチが人気! 踊るボディメイクトレーナー”

伊藤 礼
スポーツ歴
クラシックバレエ・新体操・ダンス
幼少時代
優しい両親と仲の良い兄妹のいる家庭で育ち、愛情豊かな人格が形成される。6歳から高校3年生までクラシックバレエのレッスンに通い、中学校、高校では新体操部に所属する。
トレーナーを目指すきっかけ
毎日踊り続けるという非日常的な生活の中で腰痛に悩まされ、スポーツ外傷やスポーツ障害に興味を持ち始めたのをきっかけに、医療とスポーツに力を入れている大学に進学し、運動や健康に関わることについて学ぶ。日本代表選手になるような人材と共に実技の授業を受ける中で挫折を繰り返すが、友人がつきっきりで指導をしてくれたことがきっかけで、1人1人と親身になって共に何かをするような仕事に就きたいと考えるようになる。
経歴・現在
就職活動を行う過程でパーソナルトレーナーという職種を知り、自身が学んだことを生かし、且つクライアントと共に目標に向かって頑張ることが出来るものだと確信し、2009年より全国展開しているパーソナルトレーニング専門のジムに入社。東京と福岡にてパーソナルトレーナーとしてのキャリアを積み、2012年より心斎橋パーソナルトレーニングnavis にて拠点を移す。女性目線からの美脚・美尻のアプローチや女性ならではの悩みに、親身になって応えようとする姿勢が人気を集め、特に若い世代の女性から人気を集める。
結果の出る体験トレーニングで、理想のカラダへの一歩を踏み出してみませんか?

TOPへ戻る