navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

TKGはたまごかけごはんです

今日はこれです、はい

DSC_0057

navisのマシンの重りのところは
ほとんどがこういう表記になってますね

ひとつはわかるかと思います
kg
なのでキログラム
ですね

じゃあもうひとつの
lbs
これは何ですか?
とたまぁに聞かれます

これはポンドのことです
ポンドは重さの単位で海外ではよく使われます

ボクシングの試合なんかで
選手の体重紹介の時に
○○
パウンド
と言いますが
これもポンドの発音の違いだけで
同じことです

こんな感じで説明をすると
それでもまだ不思議顔のままの方もいます

何でポンドの表記がlbsになるの??

これですね
確かに
kg
がキログラムであったり
ml
がミリリットルであったりと
ただ短縮してる感じなのがわかりますが
lbs
ってどこを見てもポンドの略には見えないですね

実際に英語に直しても
ポンドならばpond
パウンドならばpound
なので、かすってもいませんね

この不思議現象はなぜ起こるのでしょう

昔々は重さをはかるときは
天秤が用いられていて
その天秤でわかった重さをポンドで表していました

天秤はラテン語でlibraと書くのですが
いつの間にかこれがごっちゃになって
libla
という表記で読み方はポンド
という風になっちゃいました

イタリアやフランス、スペインなんかはlibraの方を基にした読み方のままのようですが
やっぱりlb表記の読みはポンドの国の方が多いようです

なのでnavisのポンドも
天秤を表すlibraの略のlbに複数形のsがついて
lbs
と表記されているわけです

ちなみに1ポンドは0.453・・・・キログラムなので

大体1ポンド=450グラム
と換算されてることが多いようです

最後にイギリスの通貨もポンドですが
これも語源は重さのポンドと同じです
なので¥みたいなマークで書くと
£になるわけです
libra
Lですね

というわけで本日の豆知識小森でした

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る