navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

SAKE ④

身体を引き締めるために、navisで推奨している最低ラインの3つは、

 

① 午前中は何も食べない。

② 1口で最低50回咀嚼する。(特に炭水化物)

③ 常温の水を1日1.5ℓ~2ℓ飲む。

 

に、なります。今回もお酒について考察してみたいと思います。

前回までに引き続き、私のカラダで実験したもののみのデータなので、

あまり鵜呑みにしないことを念頭に置きながら読んでください。

 

健康的にお酒を呑む時に気をつけたいのが、

 

① モノ

② 質

③ 量

④ カラダと相談

 

ですが、今回は③と④について掘り下げてみたいと思います。

 

③に関しては、単純です。呑みすぎは良くないということです。

国の基準では、1日1杯なら毎日呑んでいいという指標になっていますが、

食事もトレーニングと一緒で、個であるべきですので、

鵜呑みにする必要はないと思います。

 

ということで、自身の適量を知ることが懸命です。

もちろん、体調や年齢などで適量も変わってくるので、

そういう意味でカラダと相談になります。

 

その日の体調などに合わせてお酒を楽しめる程度に嗜む。

そして、呑んだ後から次の日までの体調や便の調子をみながら、

日々の積み重ねで適量を模索していくのがベストだと思います。

 

カラダがだるかったり、重かったりしてないか。

尿の臭いや、便の調子。この辺りをしっかり観察しながら、

積み重ねていくと、そのうちなんとなく解ってきます。

うまくいけばめちゃくちゃ元気になれます。

 

IMG_3501

 

最初は面倒な気もしましたが、慣れてくると楽しくなってきます。

ぜひ、そんな感じで健康的にお酒を嗜んでみてください。

 

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る