navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

SAKE ③

身体を引き締めるために、navisで推奨している最低ラインの3つは、

 

① 午前中は何も食べない。

② 1口で最低50回咀嚼する。(特に炭水化物)

③ 常温の水を1日1.5ℓ~2ℓ飲む。

 

に、なります。今回もお酒について考察してみたいと思います。

前回までに引き続き、私のカラダで実験したもののみのデータなので、

あまり鵜呑みにしないことを念頭に置きながら読んでください。

 

健康的にお酒を呑む時に気をつけたいのが、

 

① モノ

② 質

③ 量

④ カラダと相談

 

ですが、今回は②について掘り下げてみたいと思います。

 

IMG_3321

 

前回オススメしたお酒が焼酎と日本酒でしたが、

この2種類のお酒も質が悪いと確実に便の調子は下がります。

醸造用のエタノールとかが入っているのが有名ですね。

昔ながらのお米などで、昔ながらの製法でつくったものは、

味や酔い方が全然違います。もちろん便の調子も下がりません。

 

前回評価を下げさせてもらったビールに関しても、

オーガニックなモノも選んだら、便の調子はそこまで下がらない程です。

それほどまでに、影響を及ぼすので質はかなり重要です。

 

ただ、質のいいものは、当たり前ですが、やはり多少値が張ります。

これは考え方になりますが、そこにお金をかけられるかどうかです。

私の中では贅沢に関しては「食事」で1番するべきなので、

多少値が張っても、食べ物にお金をかけるべきだと考えています。

特に毎日摂取するものに関して、見直してはいかがでしょうか。

 

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る