navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

SAKE⑤

身体を引き締めるために、navisで推奨している最低ラインの3つは、

 

① 午前中は何も食べない。

② 1口で最低50回咀嚼する。(特に炭水化物)

③ 常温の水を1日1.5ℓ~2ℓ飲む。

 

に、なります。今回もお酒について考察してみたいと思います。

前回までに引き続き、私のカラダで実験したもののみのデータなので、

あまり鵜呑みにしないことを念頭に置きながら読んでください。

 

健康的にお酒を呑む時に気をつけたいのが、

 

① モノ

② 質

③ 量

④ カラダと相談

 

ということで、ここ4回は1単元ずつ掘り下げてきました。

お酒を好きな方が結構多いので、反発を頂くかと思ったのですが、

以外に肯定的に捉えてくださる方が多くて、

逆にどんなものを呑んだらいいのかあげてくれ、

という意見をたくさんいただいたので、

現段階で、美味しくて、コスパがよくて、

私の腸内環境をさげなかったものを紹介していきたいと思います。

 

モノは順不同で紹介していきますので、

先に紹介したからいいという認識は無しでお願いします。

 

ここ最近の一押しは、美吉野醸造「南遷」です。

 

奈良の五条で、有期合鴨農法米を原料として、

古来より伝わる清酒の伝統製法で醸すお酒です。

 

蔵に代々住み着く微生物のみで育てる無添加山廃仕込みで、

酸味と麹による自然な甘みのあるお酒です。

 

正直日本酒の概念が変わりました。

初めて飲んだ時はワイングラスで戴いたのですが、

白ワインみたいな味です。

 

IMG_4581

 

雑みやエグミなどが全くなくて、

私のデッドラインの3杯を超えて飲んでも、

悪い酔いも2日酔いもありませんでした。

 

私の中では、日本人なので日本酒と焼酎を呑む分には、

そこまで腸内環境は悪化しないと考えているので、

この日本酒は一押し中の一押しです。

 

おおとりを1番最初に持ってきてしまいましたが、

それだけオススメということです。

 

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る