navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

navisダイエットプログラム③

身体を引き締めるために、navisで推奨している最低ラインの3つは、

 

① 午前中は何も食べない。

② 1口で最低50回咀嚼する。(特に炭水化物)

③ 常温の水を1日1.5ℓ~2ℓ飲む。

 

に、なります。前回に引き続き、

navisのダイエットプログラムの内容を軽く説明します。

とは、いっても今回は食事の観点ではなく、

マインドの観点からの成功へのテクニックを説明します。

 

人間の脳は、物事に対して、「快(好き)」と「不快(嫌い)」という、

2つの瞬間的な反応を起こし、「快」と「不快」により継続率は大きく変わる。

「不快」の場合は、継続は難しいが、の不快の反応を、快の反応に変える方法が、

ワクワク出来るかどうかにかかっています。

脳は腸などに比べると、案外かしこくないので、

行動や言動によって、コントロールすることができます。

 

IMG_2680

 

簡単なテクニックとしては、下記のようなものがあります。

 

☆ 出力の中で、ホルモンの分泌を最も左右する動作が表情で、笑顔をつくるだけで

プラスホルモンが分泌し続けてくれる。(笑顔が苦手な方だと、箸を噛んで

口角をあげているだけで、同じ効果が得られる。)

☆ 潜在意識にインプットされた言葉を現実と勘違いする脳の性質を利用して、

潜在意識の蓋が開く、眠りにつく10分間、目覚めてから10分間、入浴中、

食事中に「食事制限楽しい」など、プラスの言葉を口にだして言い続けると、

食事制限が楽しく感じる。

☆ どうしても食べてしまった時は、食べた直後に出来るだけ落胆した表情で、

「何でこんなものを食べてしまったんだ」など、マイナスの言葉を口にだして言い

続けると、食べることが嫌になってくる。

 

いかがでしょうか。これを継続さえすれば、ダイエット成功間違いなしです。

嘘だと思われてから、ぜひ試してみてください。

 

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る