navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

Apple

どうも~、西原です!

年に何回この話題をブログに書いていることでしょう…

‘携帯が壊れた’

いや正確には不注意による落下。

そして、カバーはしない。

この2つが原因です。

変えたばかりの時は大事にしようと片手でiPhoneを持ち

もう一方の手で操作するという事を心掛けるのですが

何かのアクシデントによる落下で傷がつくとそこからの扱いは一変します。

頻繁に落とすようになります。

なので必ず契約時にはAppleCareに入ります。

このサービスが1台のiPhoneに対して一律7800円で

2回まで新品に変えてくれるという重宝すべきありがたいサービス。

前回の買い替えの時にSoftBankからauに乗り換え、

auが提供しているサービスにも加入、

なんとAppleCareで支払った7800円をauが持ってくれるという

これまたありがたすぎるサービス。

これで僕の心はだいぶ広くなることになります。

2回まではタダでiPhoneを変えられる!

その結果、乗り換えから過去最速のスピードで壊すことに…

「カバーつけろ!!」

という話になると思います。

サービスに加入するよりも何よりも

iPhoneを守れという話になります。

数多くの方からそのお言葉頂戴します。

わかります!ご最もです。

ただ、言いたいのはiPhoneはそのままの姿が一番美しい!

故スティーブ・ジョブズ氏も機能美を追求して

常に革新的なカッコイイ、持ちたくなるデザインを追求してきた訳です。

だからです。

僕もそれを大いに感じただけです。

しかし、こうも度重なって来ると、カバーを付けようかと思います。

そう思ったもう1つの理由、

Appleの携帯修理のシステムが面倒くさすぎる。

①正規の修理はAppleでしか出来ない

②店頭に行ってすぐに修理を受け付けてくれない

③予約制でなかなか取れない上にとにかく待たされる

この3つがとてつもなく面倒くさい。

なので今回も合間、合間の休憩の時間を利用して

ちょこちょこAppleへ出向き

故障から6日経ちようやく生還。

Apple Storeがnavisから近かったから良かったものの

遠い人はどうしているのだろうと思います。

でも、このシステムを除けばAppleは好きです。

特に今回感じたのがスタッフの方は平均して親切です。

今回も予約時間から大幅に遅れたにも関わらず

スムーズに案内してくれた上に

30分で完了して欲しいというわがままに

「わかりました!何とか間に合わせます!」

「何時にここを出れば大丈夫ですか?」

という気遣い。

こういう時に起こるトラブル。

Apple IDとパスワードが合わない…

こんな状況にも笑顔で迅速かつ丁寧に対応。

ものすごく心地よい時間に感じました。

どんな時も相手を気遣う心、

親切、丁寧かつ迅速な対応、

そして、何より笑顔、

改めて接客の基本を再確認させていただいた出来事でした。

大森さん、ありがとうございました。

「相手が名前を覚えたくなるような接客」を目指しこれからも邁進したいと思います!

そして、今回はiPhoneにSECOMなみのカバーをしたいと思います。

IMG_3913

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る