navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

ダンス好き伊藤の締めブロ

-3Kg

こんにちは。伊藤です。

先日久しぶりにInBodyを計測なさったお客様がいます。

今回の結果は振るわなかったのですが、

以前3ヶ月で脂肪が3kg近く落ちたことがあります。

(ほぼ食事制限なしで)

その時何を行っていたのかを伺ったところ、ダンス(ハウスというジャンル)を

していたとのこと!

ダンスには色々なジャンルがあるのですが、ハウスとは脚の捌きを魅せる動きが多く

基本的にずっとステップを踏んで、弾んでいます。

ダンスのスタジオプログラムを受けてくださった方は分かると思いますが、

音に合わせてずっとステップを踏むのは中々しんどいです。

スタジオプログラムを始めて受けると、

ほぼ全員ステップのせいでふくらはぎに極度の筋肉痛がでます。笑

本番が近くなった時のダンスの練習方法は、

3分~5分のネタを全力で踊る。

それをムービーで確認し、あってない所を修正しまた踊る。

という事を繰り返します。

IMG_8735

よく、運動している人は若いといいますが、これはミトコンドリアの量が関係しています。

ミトコンドリアとは、食事から摂取した栄養と呼吸から得られた酸素をつかって

ATPというエネルギーつくりだします。

このミトコンドリアはインターバル走(やや息が上がるくらいで走る、早歩きの繰り返し)で増やす事ができます。

ずっと同じスピードではなく、緩急をつけるのがポイントです。

ダンスの練習はこれに近いものがあり、それで体脂肪が落ちたのかなあと思っています。

ダンスをしている知り合いのほとんどが年齢より若く見えます。

服装などもあると思いますが、ミトコンドリアの量も多いのかもしれません。

皆さんもダンスで!!とは言いませんが、

インターバル走などを上手く使ってミトコンドリアを増やしていけるといいですね。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る