navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

風邪気味でもトレーニング??

どうも~、西原で~す!!

この時季になって目立って来るのは

「鼻水が…」「喉が…」「咳が…」

と体調を崩す方…

 

一般的にはトレーニングや運動をしていれば免疫力は上がるというイメージだと思います

実際にも「免疫力の低下」を防ぎ「免疫力の向上」に好影響を与えると思います

しかしある程度ハードなトレーニングになると一気に免疫は低下してしまいます

逆に軽いトレーニングは免疫を高めてくれます

ある記事で

マウスを風邪に罹らさせた実験で運動しなかった群は半分強が風邪で死にました

そして軽い運動をしていた群は12%しか死にませんでした

しかしハードな運動をしていた群は、70%も死んでしまったのです

生き残ったマウスも、かなり酷い状態だったようです」

とありました

だからといってハードなトレーニングをするなといわけではなく

当たり前ですがコンディションに合わせてトレーニングを

しなければならないということです

こういう時に役立つのが加圧トレーニングです

加圧の場合使用重量は軽く

トレーニング時間も短いため

免疫の低下は起こりにくいと思います

実際にもデータとして実証されている研究もあります

80%1RM(1回しか行えない重量の80%の負荷)の重量でトレーニングを行った群と

同じエクササイズを30%1RM(1回しか行えない重量の30%の負荷)

加圧トレーニングを行った群で免疫細胞の状態を比較した結果

80%1RM群は徐々にNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性が低下していったのに対し

加圧トレーニング群は活性低下が起こりませんでした

※NK細胞→ウイルス感染や細胞の悪性化等によって体内に異常な細胞が発生した際にすぐさまそれらを攻撃する初期防衛機構として働きます

研究者たちは「血流制限による末梢の低酸素状態が免疫低下を防ぐのだろう」としています

風邪などで動けそうだが体調が優れない時は無理をせず加圧トレーニングが良いかもしれません

治りを遅くするようなこともなく、筋力・筋肉量維持に効果的だと思います

 

PhotoEffectStudioSMSImage

そして復活した時にまたハードワークに臨めば問題ありません

せっかく積み上げて作ったカラダを風邪なんかのために

休んで筋量を落とすのは避けたいですからね

結論、ベストコンディションでトレーニングに臨めるよう

なにより体調が優れない時は睡眠が1番です

体調が悪いという大体の方は睡眠時間が短いように思います

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る