navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

酵素。

朝ごはんを食べない理由を書いていこうと思いましたが、

朝ごはんを食べない方が良い理由を説明するのに、

どうしても酵素について話しておかないと、

あまり理解できない思いましたので、

まず酵素について説明していきたいと思います。

 

酵素という言葉を辞書で調べると...

生物がつくりだす触媒作用をもつタンパク質で生体触媒ともいう。

生体内で行われるほとんどの化学反応は、

酵素の触媒によって初めて進行するので、

生命にとってはなくてはならないものである。

という文章がでてきます。

 

解りそうで解らないような感じですが、

生命にとってなくてはならないもの。

という文言が最後にでてくるので、

相当大事なものなのだというイメージは沸きます。

 

酵素がどのようなものなのか人間を家に例えると、

(ちょっと解りにくいかもしれませんが)

三大栄養素はすべて家の資材になります。

酵素はというと建築に携わる作業員になります。

いくら良い資材があっても作業員がいなければ家は建ちません。

その役割は多岐にわたり、時には設計士であったり、

大工だったり、壁をつくったり、水まわりもつくります。

つくる時だけではなく、完成した家も時間が経てば傷んできます。

水漏れ、壁のひび割れなどが起きます。

その工事にも資材と大工が必要になります。

 

IMG_5442

 

酵素の意味の中に触媒という言葉がありましたが、

まさにそれで、そのもの自身は変わらないが、

接触する周囲の物質の変化を助ける物質です。

 

生きていく為には必ず栄養素は必要ですが、

それを分解するような消化やエネルギーに変える代謝や、

免疫力を高めるような働きや、修復したりする働きなど。

家を建てたり維持するために必要な職人のように、

身体をつくったり維持するために必要なのが酵素になります。

 

なんとなくイメージ沸きましたでしょうか。

次週は酵素をもう少し掘り下げていきたいと思います。

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る