navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

酵素④

多くの消化酵素を分泌している膵臓は、

何か異常があれば、体中の組織や細胞内にある酵素を動員して、

その時に必要な消化酵素に変換して懸命に分泌します。

 

悪しき食生活では、体中の酵素が消化酵素にどんどん動員され、

消費していきます。これにより酵素の備蓄が急激に減り、

潜在酵素が著しく減少します。そのため代謝や解毒に回る酵素が、

絶対的に不足してしまいます。このような食品の常食は、

健康状態を損ね、病気になったり、老化や寿命を続けることになります。

 

小腸から吸収された栄養素は、血液を通じて前進へ運ばれ、

各臓器や骨格などをつかさどる源になります。

私達はそのエネルギーをつかって呼吸をしたり動いたりと、

生命維持活動を行っています。この過程が新陳代謝と呼ばれるもので、

これらの営みにすべてかかわり、大きな力を発揮しているのが、

代謝酵素という名の作業員になります。

 

人間の健康を脅かす大敵で有名なものに活性酸素があり、

この活性酸素は生きている限り全身の細胞で発生し、

身体を老化させ、あらゆる病気の原因となります。

この活性酸素を除去し、身体を護るもの抗酸化物質といいますが、

最大の抗酸化物質が酵素だと言われている位です。

 

良く抗酸化作用でポリフェノールでワインをという話がありますが、

アルコールの解毒でたくさんの消化酵素が奪われて、

代謝酵素の減少が起こり、結局のところ体内の抗酸化作用は、

落ちてしまっています。身体を良い方向に持っていく大事なことは、

何かを+というよりは、まず-にすることが重要です。

 

IMG_8166

 

1-2=10 といった感じでしょうか。

 

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る