navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

ダンス好き伊藤の締めブロ

運動神経

こんにちは、伊藤です。

先日、私が指導しているダンススタジオのキッズクラスが発表会でした。

ダンスと言ってもまだ半年前はツーステップも儘ならず、

右手を挙げながら左手を横にだす、そんなことは到底無理でした…

まだダンスを始めて1年たっていないですが

今は一時流行ったランニングマン等のいくつかのステップはこなせるようになっています。

IMG_9093

ニューロマスキュラートレーニング、コーディネーショントレーニングという言葉を

聞いたことがある方も多いと思いますが、

小さい頃(特に小学校低学年まで)は運動神経が急速に発達するので

その時期に色々な運動をしてあげると、将来何でもこなせるスポーツマンになる可能性が高い!!

小学校低学年間では色々な運動を、

中、高学年になってから専門種目をどんどん行っていく方がいいです。

ご存知の方も多いですが、私は水泳の四泳法のうちできるのは背泳ぎだけです。

(細かく言えばクロールもちょっとだけできます。笑)

普段泳ぐ機会はないですし、困ることはないですが

たまーに海や川に遊びに行くと、この浮き輪が外れたら死んでしまう~と恐怖を感じます。

クロールの方が簡単だとみなさんおっしゃいますが、

私の小学校はプールの授業があったのが6年間で3日間だけで、ほぼやっておらず

祖母に近所のプールで背泳ぎを教えてもらったのと、

夏の間だけ通ったYMCAのプール教室でしか泳法を習った事がありません。

なので背泳ぎ以外のコツを習得せずに大人になりました。笑

1回できるようになったら一生忘れる事がないのがコツです。

水泳もそうですが、縄跳びや鉄棒も小さい頃にやり方を教えてもらい

コツを掴んでいるため、

大人になって久々にやってもさくっとできるんです。

もちろん身体の大きさや体重が昔と違うので、

そのギャップを脳が把握知るまでに多少時間がかかることもありますが…

逆に大人になってからコツを掴むのは結構大変です。

掴めないことはないですが、子どもの頃に比べて時間が掛かります。

子どものころは感覚でコツを掴むのですが、

大人は頭で考えてマスターしようとするからです。

そのため時間は掛かりますが、脳のトレーニングになります。笑

小学生や幼稚園せいのお子さんがいらっしゃる皆さん、

是非色々な運動をやらせてあげてください!

目指せスポーツ選手!!!

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る