navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

足裏だけが持つ役割!!

どうも〜、大阪・心斎橋パーソナルトレーニングnavisの西原です!!

 

皆さん、オシャレは楽しめてますか?

前回、私がブログでお伝えしました、なりたい自分の鮮明で具体的なイメージ見つけられましたか?

ポイントは「いつまでに」「どういうシチュエーション」でという事が明確になっている事が大切だと思います!!

 

さて、12月も半ばにさしかかりました…

早いですね〜〜(^^;)

 

2016年残すビックイベントはChristmas♫

 

皆さんも街に繰り出し、大切な人とディナー、

友達とパーティーに行かれたりするのではないでしょうか♫

 

そんな時、皆さんも

「何を着て行こう?」

「どのバックにしよう?」

などワクワクしながら準備する事と思います☆

重要なのは足元!!

本当の「オシャレは足元から」なんて言われますよね!!

また、「オシャレは我慢」という言葉も良く聞きます!!

 

なので多くの女性は脚のラインがキレイに見える「ヒール」を選ぶ事と思います!!

個人的にもヒールを履いている女性には目が行きます!!

「カッコイイな!」「素敵だな!」そして、「脚のライン大丈夫かな?」「歩き方は大丈夫かな?」と…

ヒールは履きこなせて正しく歩ければとてもカッコイイものだと思います!!

 

しかし、街を歩く多くの女性は「痛みに耐えながら」「むくみと戦いながら」

ヒールを履いているのではないかと思います。

ではどうすればヒールを履いて上手く歩けるのか?

 

人間は地球上で、唯一の直立二足歩行の動物です!

つまり、地面から直接的に触れているのは足裏だけということになります!

 

歩き方、立ち方が何らかの日常生活の習慣により使うべき所を使えておらず、

骨の位置がズレてしまったりする事で足裏の状態が悪くなります。

ジェンガのゲームように進めば進むほどアンバランスに、

身体も同様足裏で受けた影響がそのまま下半身から上半身へと伝わります。

足裏が正常でなければ歪みをまた別の歪みでバランスを取り姿勢にが悪くなり

時が経てば経つほど腰痛や肩コリ、

そして脚のラインを崩し、ヒップが垂れ下がる大きな要因となります!!

ではなぜヒールを履くと痛みが生じたり、歪みやすくなるのか?

 

まずヒールを履くと足裏は地面に着いていない、踵は不安定、

つま先は曲がったままそこに体重が集中しやすいという悪条件が整います。

さらに関節には「しまりの位置」「ゆるみの位置」という角度が存在します!

 

足首で言うとスネと足が90度の状態が「しまりの位置」、

90度以上に広がって来ると「ゆるみの位置」となります。

一度、皆さんもこの角度を作ってみてください!

 

「しまりの位置」

fullsizerender5

 

「ゆるみの位置」

fullsizerender4

 

「しまりの位置」の方が足首の安定感があると思います!

逆に「ゆるみの位置」は足首がグニャグニャと動きやすく感じると思います!

この状態だと安定していないので骨もズレやすくなります!

 

ヒールはまさしく足裏が着いていない不安定かつ「ゆるみの位置」で

骨がズレて当然の状態で歩き続けていると言う事です!

ただ、ヒールを履いていてもキレイに歩く方法はあります!

 

足裏への適切なアプローチ、足部の骨の修正、

そして使い方をマスターする事で何も気にする事なくヒールを履いてオシャレが楽しめます♫

 

知りたい!!という方、ぜひnavisのトレーナーにご相談ください!!

 

fullsizerender3

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る