navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

警視庁バレーボール部。

以前のブログで少しふれた警視庁ネタ。

僕はSPIの点数などは著しく低かったので、

ほとんどバレーボールの推薦という感じでの入庁でした。

 

当時警視庁バレーボール部は、2部の4位でした。

全国で12番手のチームでしたので、

サッカーでいうところのセレッソ大阪くらいでしょうか。

強くはないですが、弱くもない。

東レやNECなど日本でトップクラスの相手から1セット取ったりもするので、

決してめちゃくちゃ弱い訳ではありません。

 

先日実家に帰省した時、ふと本棚をみると、

バレーボールマガジンに付箋が貼られた状態で置いてありました。

 

img_8367

 

付箋のページを開けてみると警視庁バレーボール時代の、

私のことが掲載されていました。

 

期待の注目戦力という見出しで...

 

img_8366

 

身長180cm(実際は186cmなのに何故か低い。)

宇部商 → 法政大学

東京出身(実際は山口出身なのに何故か東京出身。)

 

昨年は内定選手として5試合にリベロしで出場した山田。

リーグ前に負っていた剥離骨折も回復し、

今期はアタッカーとして定着。

もちろんサーブレシーブも兼任、

サーブレシーブ成功率でも2位にランクインしている。

エース堀江を活かすのも、山田が攻守に渡る活躍を、

果たせるかどうかに懸かっている。

 

間違った情報もちょこちょこありましが、

基本的には何か嬉しくなるようなことばかり書いてありました。

こんなのが掲載されているのを知らなかったので、

これを見つけて、とっていてくれた両親には感謝です。

 

この記事を読んで、またバレーボールがやりたい。

なんてことは、まったくありません。残念ながら。

今は下手糞なゴルフのスキルをもう少し磨いていきたいなと、

密かに思うばかりです。過去の栄光(?)にぶら下がるのはやめて、

現実に立ち向かっていきたいと思います。

 

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る