navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

至誠にして動かざるは未だこれ有らざる成り。

ちょっと仕事で山口県に帰省した折、前からずっと気になっていた

「 ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館 」 に行ってきた。

ドラマ制作の裏方を体感できる記念撮影スポットや、

坂本龍馬や高杉晋作らが密議を交わしたとされる英雲荘のジオラマ展示、

志士が三田尻のまちを往来する様子を映像化した 「 志士闊歩の地・防府 」 CG再現など、

大河ドラマの世界観を存分に体験できる内容になっている。

また、特別企画として楫取素彦が塾長を務めた越氏塾の教えを今に伝える孔子像や釜、

さらに文の直筆の手紙や久坂玄瑞からの手紙 「 涙袖帖 」 などのお宝も展示されている。

合間の20分で行ってきたので、しっかり読みこんだり説明を聴いたりはできず、

殆ど流しになってしまったのだが、記念撮影は外さなかった。

IMG_1003

流しだと意味が無いという見方も出来るが、

行って良かったと心から思えたのが、至誠という言葉。

大河ドラマの中で度々でてくるこの言葉。

特に何とも思っておらず、サラッと流していたのだが、

この時だけは何故か脳裏に鮮烈に入ってきた。

「 至誠にして動かざるは未だこれ有らざる成り 」

これの意味を係りの方に聞いてみたところ、

「 誠の心を以てすれば、人の心を動かさないことは無い 」

ということを応えてくださった。

全てのことに通じる言葉だと素直に感じた。

誠の心とは何かという部分に関しては人によって捉え方が違うので、

議論の余地を残してはいるが、基本全てこれにあたるであろう。

そして先日この至誠というものに対して自分が試される時がきた。

navisで約7年活躍したマッサージベッド。

IMG_2064 (1)

これを処分する時がやってきた。

navisでは基本的にはどんなモノでも売れるものは売る。

そして売って得たお金はやさくれた豚の貯金箱で貯めて飲み会で皆で遣う。

IMG_1097

そんな暗黙のルールがあるから今回もヤフオクで売りにだした。

7年も使っただけあって、ついた落札価格は1,000円。

ちと少ないが、処分するのにかかる費用を考えるとこれで十分。

そんな想いで落札者とのやり取りをしている中で、

送料の問い合わせを、ヤマト運輸と行っていた。

送り先が鎌倉だったので12,150円という料金になり、落札者の了解も得た。

いざ、鎌倉へ。

ということで引取りにきてもらったのだが、ヤマト運輸の見積もりミスで、

輸送量が、12,150円ではなく 8,650円だったのだ。

落札者からはもうお金が振り込まれていたし、黙ってたら 3,500円ゲット出来る。

3,500円ゲット出来たら次の飲み会で舟盛りくらい頼めるかも。

悪い考えが脳裏を巡った。

しかしその直後、

「 至誠にして動かざるは未だこれ有らざる成り 」

の言葉が脳髄を駆け巡った。

反射的に落札者に電話をかけ、差額分は返金させていただいた。

早速、至誠を試された事案だった。

今回は無事貫けた。今後も貫けるように心がけていきたいと思う。

ちなみにヤフオクで売る次なるターゲットは洗濯機だったのだが、

伊藤破壊王がマンションの洗濯機が壊れて、navisのを1つよこせと言ってきたから、

あげることにした。飲み会費用がどんどん減っていってしまう。

しかし、伊藤は本当によくモノを壊す御人だ。

破壊王では最早収まりきらないであろう。

本日から破壊神と改名する。

IMG_0336

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る