navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

脂質⑨

身体を引き締めるために、navisで推奨している最低ラインの3つは、

 

① 午前中は何も食べない。

② 1口で最低50回咀嚼する。(特に炭水化物)

③ 常温の水を1日1.5ℓ~2ℓ飲む。

 

に、なります。今回も脂質について掘り下げていきます。

結局のところ悪い脂質ばかり羅列してきたこのシリーズですが、

どんな油脂をどのようにとれば健康になれるかを書いていきます。

 

まず、脂肪酸の種類としては、現代人はオメガ6脂肪酸を、

摂りすぎているので、植物油を摂取する場合には、

オメガ3脂肪酸を摂取するようにします。

オメガ6脂肪酸は簡単にいうと、その辺りに出回っている油です。

ペットボトルとかで売り出されている安い油たちです。

逆にオメガ3脂肪酸は何かというと、エゴマ油やアマニ油です。

ちなみに、オメガ3もオメガ6も熱に非常に弱く、

酸化しやすいので、加熱調理はせず生での摂取が肝要です。

どんなに良い質の油でも、加熱したら一発KOです。

エゴマ油やアマニ油はドレッシングで活用される方が多いのですが、

私の場合、めんどくさがりなのでそのまま飲んでます。

 

IMG_2047

 

加熱用でつかう場合には、植物油脂の中で、比較的熱に強い、

オメガ9を使っています。代表的なのでいけばオリーブオイルです。

これらの良いタイプの油もよからぬモノが大量に出回っているみたいなので、

注意が必要です。「エキストラヴァージン」「低音圧搾方式」

「コールドプレス」などのキーワードが記されていなければ、

まずアウトだと思ってもらって大丈夫です。

油は生鮮食品という意識が重要です。

 

良い油の摂取を完璧にこなすことは大変ですが、

知識を持っているのといないのでは全然違うので、

少しだけでも頭の片隅に残しておいてもらうと幸せです。

 

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る