navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

脂肪燃ゆ。

僕の父の妹。すなわち叔母。

その叔母はたいそうな 「 花燃ゆ 」 のファンだ。

「 花燃ゆ 」 とは、現在NHKで放映されている大河ドラマで、

幕末維新の重要な人物である、吉田松蔭の妹を主人公にした物語。

幕末維新ものでは珍しく、家庭的な学園ドラマ的な感じで表現されている。

僕は基本的に大河ドラマは小学校までで卒業したクチなのだが、

叔母の猛烈なプッシュにより、観るようになり、

今では毎週の楽しみになっている。

Yahoo! のニュース欄では毎週のように、

視聴率の低さをアピールしているのだが、

はっきりいって不快だ。

山口県出身だから贔屓目にみているのは確かに否めないのだが、

幕末維新を家庭的な視点から捉えた物語は今までにない新鮮さを纏い、

一般家庭からみた幕末維新の模様には感動さえ覚える。

それに主人公ふみの両親役の長塚京三さん・檀ふみさんの演技が素晴らしく、

それに追随するように、兄役の原田泰造さん、姉役の優香さんの演技もなかなかだ。

吉田松蔭役の伊勢谷友介さんは、以前の龍馬伝の時に高杉晋作役で、

見事なはまり役と感動していたので、今回の吉田松蔭とはイメージが違ったので、

どうかと思ったのだが、回を追うごとに吉田松蔭に見えてきたから素晴らしい。

久坂玄瑞役の東出昌大さんもしかり、高杉晋作役の高良健吾さんしかりだ。

そして小田村伊之助役の大沢たかお。

元々好きな役者さんだが、小田村伊之助役が大ハマリ。

想像以上に良い味をだしている。

その辺りの良い要素を度外視して、

視聴率だけで作品を誹謗するのは誠に不快だ。

というか、故郷を小馬鹿にされているような気がしてならない。

まあ一応今のところ言論の自由が許されている日本なので、

何を書かれたところで仕様がないのだが。

大沢たかお演じる小田村伊之助。

吉田松蔭の親友ということで、名前を知っている程度の人物だった。

今まで大して調べたりした人物ではなかったのだが、

実は僕と若干ゆかりある人物だったから驚いた。

小田村伊之助が勉学に励んだ1つに、

河野養哲先生の越氏塾というところがあり、

この越氏塾の後身に当たるのが母校の華浦小学校だ。

突然NHK全国ネットの画面に母校がでてきたのでびっくりした。

IMG_7850

校内にひっそりと佇む石碑。

隠れんぼの時の隠れ場として活躍した石碑に実は小田村伊之助の名が、

記されていたなど夢にも思わなかった。

そんな偉大な大先輩の活躍を 「 花燃ゆ 」 で、毎週日曜日の楽しみとする傍ら、

偉大ではない僕は特大なダンベルで 「 脂肪燃ゆ 」 を体現する。

IMG_9323

偉大な先輩を越え、故郷に錦を飾れる人物になるべく頑張ろう。

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る