navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

肩甲骨だけでは物足りない?

こんにちは、中多です!!

最近どんどん、朝晩の冷えがましてきましたね・・・

先日、通勤途中にある気温計?が、一桁になっていました。

一人で、ボソッと、

「寒すぎるやろ・・・」

と、言ってしまいました(笑)

これだけ、気温が下がってくると、肩こりがひどくなってきますよね?

理由としてはカラダを暖めようとしてカラダを震わせたり、

カラダを丸めようとしたりする事で、筋肉が硬くなりやすくなってきます。

トリートメントやトレーニング中に肩こりがひどいから、凝ってる肩や背中を

ほぐして欲しいと言われます。

もちろん、その凝っている部分をほぐすのも大事なんですが、

もう1つ緩めてあげて欲しい筋肉があります。

それは、胸の前の筋肉です。

胸前の筋肉が硬くなると肩が前に入りやすくなってしまい、

結果的に、首から肩峰(肩の先端部分)の距離が伸びてしまい、肩が凝りやすく

なってしまいます。

なので、今日は胸の前の筋肉大胸筋のストレッチご紹介します。

まずは少し腕立て伏せの様に、少し手の置く位置を離します。

IMG_3996

次に、肩を地面に付けていきます。

そうすることで、大胸筋のストレッチが行えます。

IMG_3997

手の置く角度を変えてあげることで、伸びる場所も変ってくるので、

是非お試し下さい。

もし、分からなければ中多まで!!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る