navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

股関節

どうも~、西原で~す!!

 

「狙った部分を正しい方法で正しく使う。

その量が十分に反復されて効果は大きくなります!」

 

前回のブログでこう述べたと思います。

狙った部分を正しく使う事、これも難しいのですがもっと難解なのは

狙ったところではなく、全てを協調させて流れるようにカラダを使う

ファンクショナルな動作はもっと難しくなります。

 

つまり、スポーツ動作です!

ストレングス、ウエイトトレーニングは主に筋肉に意識を集中させますが

ファンクショナルトレーニングは連動、連鎖というように動きにフォーカスした

トレーニングと言う事です!

 

大体のスポーツには捻る動作、回旋動作が入って来ます。

例えばゴルフ、野球でいうと回旋動作だけでなく重心移動も伴います。

この回旋動作と重心移動に欠かせないのが股関節です。

まずは股関節に体重を乗せれるかが重要になってきます。

 

ゴルフと野球でいうとテイクバックの時に後ろの股関節、

フォローの時に前の股関節に体重が乗ってる感じがないと強い力が生まれません。

 

この乗っている感じを口頭で説明するのが難しいのですが私が表現するなら

後ろの股関節に力を溜めて前の股関節に力を爆発的に乗せかえる、ぶつけるイメージです。

 

(ゴルフの場合)

IMG_0178

 



IMG_0182

 

(野球の場合)

IMG_0180



IMG_0181

 

このようなイメージで赤い〇から赤い〇へ乗せかえます。

ただ、ここまで来るとスキルの部分も入ってくるので

トレーナーではなくコーチが指導する分野になるので

トレーニングではこの股関節に乗せる感覚、はまる感覚というのを

習得していただければと思います。

 

この感覚が得られるとスポーツのパフォーマンスは格段に上がると思います!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る