navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

肘を痛めないためにも行いましょう。

こんにちは、中多です!!

昨日、錦織選手の準決勝が行われていましたね♪

ご飯を食べながら観ていたんですが、本当に惜しかったですね・・・

でも、日本人で初めてベスト4に入るなんて本当に尊敬します。

僕が小学生の頃に、テニスの王子様という漫画が流行っていてテニスをするか迷った時期がありましたね(笑)

あの漫画も段々とありえないショットばっかりで、現実味はあまり、ありませんでしたが・・・

今日は、そんなテニスに関係するストレッチを紹介していきます!!

皆さん、テニス肘って聞いた事ありませんか?

肘の外側に痛みが出る症状の怪我なんですが、テニスを始めてバックハンドで

痛めたり、ゴルフをしていてダフッたりすると、痛めたりします。

主には、繰り返しの動作で腱が擦れて炎症を起こすといった感じです。

この、怪我に悩まされている方は結構多いはずで、日常動作では雑巾を絞る事が出来ないくらい痛みが出たりします。

なので、肘を動かした後には今からご紹介するストレッチを行って下さい。

まずは、手の平を下にして反対の手で、手の甲を持ちます。

そのまま自分の方に引っ張ってみてください。

そうすると、前腕の筋肉が伸びている感じが出てくると思います。

 

ひじ

さらに、指先を外に向けながら引っ張ってくるとより伸び感が強くなるので、試してみて下さい。

ちょっと、気は早いですが年末の大掃除で沢山雑巾を絞ったりされる、

主婦の方は是非とも行って欲しいストレッチです!!

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る