navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

美脚になるために上半身はいらないのか?

こんにちは、中多です!!

今日も寒いですね・・・

寒いとどうしても、体が縮こまってしまいます。

そして、そういった体勢になったと時というのは、

首が前に出てしまい、首の前の筋肉が硬くなります。

その状態が続くと首のインナーが使えなくなります。

首のインナーが使えないということは、どういうことなのか?

頚椎のアライメントが悪くなることで、負の骨連鎖

(首が前に出ると、それによって胸椎がバランスを取ろうとして丸まってしまう)

そして、また負の連鎖によって骨盤後傾に入りやすくなります。

そうなる事で、股関節のはまりが悪くなる原因にも繋がります。

ブログで、何度かお伝えしているように、股関節のはまりが、

悪くなる事で、股関節が上手く使えずに、別の場所を使い、

脚が張る原因になったり、お尻がたるんでくる原因になってきます。

このように、下半身ばかりに目を向けてしまったり、全体が見れなくなると、

大元の原因が、上半身にあるということを見逃してしまい、下半身は美尻、美脚からは遠のいてしまいます。

しっかりと、日常からの姿勢改善を行いましょう。

また、首のインナーの鍛え方が気になる方は、是非navisトレーナーにご相談ください。

img_7979

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る