navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

竹鶴。

連続テレビドラマで3つ前くらいでしょうか、

「まっさん」というのをやっていました。

「あさがきた」から、連続テレビドラマを観始めたので、

まっさんは観たことはなかったのですが、

竹鶴というウィスキーは美味しいというのを聞いたことはありました。

 

1度新地で山崎の25年(30年?)と響きの30年(25年?)を、

呑ませていただいた時は、ウィスキーっていうのはこんなにも美味しいのか。

と、感動し、いくつか自分でも買って呑んでみたりしました。

でも私が買える程度のウィスキーでは、舌がピリピリしたり、

全然美味しくなかったりしたので、

それ以来ウィスキーを口にすることはありませんでした。

 

そんな折、先日navisのお客様にとあるBARに連れて行っていただきました。

大阪は本町にある、燈門(ともん)というBARです。

マスターのともんさんは、経営者であると同時に、

フルート奏者であり、シンガーでもあります。

 

img_8394

 

燈門は落ち着いた雰囲気の店で、

飾ってあるオブジェなどもとてもお洒落です。

初めて行った時は、カウンターに上品な女性が1人座って、

珈琲を飲みながら本を読んでいるという環境でした。

なんだかすごく大人でお洒落な感じなお店なんです。

 

ともんさんは、とても気さくで話しやすくて、

楽しくて面白くて、ふざけられる時もありますが、

気品は保ったままで、言葉にも重みがあります。

歌は最高の一言です。

素人なので気の利いた評は出来ませんが、

あのようなスタンスで、今まで聞いた中で1番感動しました。

フルートは尺八のような音でしたし(吹き方によって変わるらしいです。)

声や雰囲気など本当にプロのようでした。

実際にCDもだされています。

 

img_8393

 

購入して車のBGMとして活用させていただいておりますが、

息子は初めて聞いた時からすでに口すさんでいるくらいです。

 

話を戻しますと、この燈門というBARで再びウィスキーを呑む機会に、

恵まれました。それがタイトルにもある竹鶴です。

連れていってくださったお客様に薦められて呑んだのですが、

すぐに虜になりました。

大袈裟かも知れませんが、新地で呑ませていただいた、

山崎とか響に匹敵する美味さでした。

次の日にすぐ竹鶴を購入。

 

img_8354

 

700mlで1番安いのだと2,900円位ですが、これで十分美味しいです。

一応17年ものも購入して、呑んでみましたが、

僕レベルの舌では、残念ながら優位さは解りませんでした。

美味しさ以外での竹鶴の良さは、ちどり足になる位呑んでも、

次の日にお酒が悪い感じで残らないところです。

今までそんなお酒に出会ったことがないので、

何回か試してみましたが、同じような結果でした。

添加物か何かの関係なのでしょうか、

とりあえず他のお酒よりは身体に良いのではないかと思うので、

ちょっと検証していきたいと思います。

 

燈門という素敵なBARにも出会えましたし、

竹鶴という美味しいウィスキーにも出会いました。

これからもたくさんの良い出会いが出来るように、

自分自信をを磨いていきたいと思います。

 

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る