navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

疲労を改善する為の〇〇休養法

こんにちは、中多です!!

今日は、アクティブレスト日本で直訳すると積極的休養という、休養方法をお伝えしたいと思います。

アクティブレストとは、体を完全に休養させるのでなく、軽く体を動かしながら、

休息を取るというものです。

では、実際にどのような事を行うのか・・・

1、ストレッチ・・・筋肉の血行を良くし、コリの原因でもある、うっ血を解消します。

また、筋肉や神経の緊張を和らげてくれます。

2、有酸素運動・・・血行を改善し、体の隅々まで酸素を供給してくれます。

3、アイシング・・・痛みの緩和、代謝を下げてエネルギーの温存をします。

4、プール(入浴)・・・浮力による、筋肉の緊張の緩和。水圧で、血行改善。

温熱で、血管拡張。

5、マッサージ・・・筋肉、関節の疲労緩和を行い精神的リラックスを行います。

 

上記のように、アクティブレストとは軽く体を動かしたり、有酸素運動と言っても、

運動後のクールダウン位の強度で行います。

乳酸というのは体を動かす事で、速やかに除去がされます。

軽い運動を行うことで、血管を取り巻く筋肉が収縮し、血管を圧迫する事で、

それがポンプ作用となり、乳酸が除去され、酸素の供給が上手くいきます。

そうする事により、普段の完全休養よりも、疲労の回復が早くなります。

実際に、Jリーグのチームで、試合の次の日のオフに全員が集まり、

アクティブレストを行った結果、プレーの質が向上したというデータもあるそうです。

皆さんも日頃の疲れをアクティブレストを行い、解消してみませんか?

IMG_5488

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る