navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

漁港の肉子ちゃん

こんにちは、中多です‼︎

僕は昔から本を読むのが嫌いでした。

なので、今でも本を読む習慣がありません。

少し前の事ですが、山田に本は絶対に読んだ方がいい、この本は読みやすいから読んでみたら?

っと言われ借りた小説が…

漁港の肉子ちゃん。

IMG_3884

活字が苦手な僕…

読みやすいと言われながらも初めは正直苦戦しました(苦笑)

それでも、読み進めていると…

あれ?

なんか読みやすい!

今まで読んだ中では一番位に!

田舎町で暮らす親子の話で、子供の置かれてる状況など、

自分も同じような経験をした事もあったので、想像がつきやすく読みやすかったんだと思います。

本の中で、仲が良いように見えたクラス全体がグループに分かれていくシーンがありました。

主人公の子はどっちと仲良くするの?と迫られる場面があります。

主人公の女の子は小学校5年生なんですが、

丁度僕もこの子と同じ歳に同じ様な経験をした事がありました。

ある事がきっかけで、グループが分かれてしまい、

お前はどっちのグループと遊ぶん?と聞かれた事があります。

その時は、遊びたい方と遊ぶと言った様な気がします。

そんな事をしてると次第にどちらからも声が掛からなくなってきました。

でも、僕は違うクラスの子と遊んでいたのもあってか不思議と寂しい気持ちにはなりませんでした。

そんな事もあり、意地でも自分からクラスの子に遊ぼうと声は掛けなかったです。

でも、ある日友達がごめんな!また一緒に遊ぼう‼︎

と言ってくれました。

僕は嬉しかったし、今までの自分の友達に対する態度を謝りました。

主人公の子は一人にされる側では無く、する側だったのですが、

それがずっと苦しくて辛くて、友達に戻りたいけど、ゴメンねの一言が出ない。

でも、最後には謝って仲直りしていました。

他にも主人公が母親に対して素直になるシーンがあるのですが、

そこは感動して少し泣きそうになりました(笑)

素直になれるって凄いなって思います。

周りの人に気を使って、伝えたい事が伝えれなかったり…

話がややこしくなるから、本当は思ってないけど、YESと答えてみたり…

子供の頃は、素直に言えてた事が言えなくなったりしてるので、

出来るだけ自分の気持ちを正直に、伝えたい事を伝えられるように頑張りたいと思います。

あっ!

ちなみに僕が感動した場面は、本当に主人公の強さ?と言うか、優しさ?

が凄く表されている部分で、この前後には、凄いビックリするような展開もありました。

内容をお伝えしたいのですが、この場面は是非とも皆さんに実際に読んでもらいたいので、書きません!(笑)

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る