navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

法政大学。

先月起こったスキーツアーのバスの事故で、

母校法政大学の現役の学生達の尊い命が奪われてしまいました。

何か他人事のように思えずニュースに見入ったものの、

何をどう解釈していいものかも解らないようなことがらでした。

利益のことだけを考えたり、経費をケチった時の危険というものは、

すべての経営に関わることだと思いますので、

自分への教訓としても心に留めておこうと思います。

そして先週は、法政大学の2年生の男の子が、

中央線に人の自転車を投げ込んで9000人の人に迷惑をかけるという、

情けない記事もみかけしました。

酔っ払った勢いでやってしまったみたいです。

法政大学のOとして、どちらも悪いニュースとなりました。

僕の人生上このようなことが続いた時は必ずそれに関連したことが身の上に起こります。

先週の土曜日突然大学のバレー部の3つ上の先輩から連絡がありました。

「元気~??」などの他愛もない話から始まり、

先輩の身の上話や他の方の近況など、色んなことを聞くことが出来ました。

皆さん公私共に頑張られているのを聞くと嬉しくてわくわくしてきます。

5月の第3土曜日に武蔵小杉(当時バレー部全員が住んでいた場所)に集合と言われたので、

仕事と絡めてちょっと参加してみたいと思います。

IMG_2986

ただ、全てが偉大な先輩の集まりで、僕が断トツで下っ端になるはずなので、

夜通しから朝にかけて、給仕役を仰せつかるのは間違いなさそうです。

恐らく体育会系を経験されたことのない方だと想像は難しいと思いますが、

体育会系の大学の4つ以上の先輩は雲の上の存在にあたります。

もちろん尊敬の念もありますが、恐怖心が一番にきます。

時が経って、大人になってからでも一切変わることありません。

3ヶ月以上先のことですが、早くも少し緊張気味なくらいです。

そんな状況に飛び込んでいく一つの理由として、

先週のブログで紹介した、眠っている遺伝子をONにする方法の中のコツ、

③人との出会い、機会との遭遇を大切にする。

というものを実践していきたかったというのもあります。

今年の目標として、大阪以外の方との出会いというものがあります。

3月には、福岡の熱い気持ちを持った方に会いにいく予定ですし、

久しく関東にも行ってないので、先輩方との遭遇にも是非トライしてみたい所存です。

僕は調子に乗るタイプなので、(恐らく5月辺りは調子に乗りかけているので…)

鼻っ柱をへし折ってもらいたいと思います。

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る