navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

水分補給

こんにちは、中多です!!

今日も本当に暑いですよね・・・

先日、母校のサッカー部の練習を見てきました。

オフ明けというのもあって、練習自体は軽めで遊びみたいな感じだったのですが、

監督に、人数が合わないので入ってもらってもいいですか?

っと、聞かれ軽めだし何とかなるか、と思い練習にも参加しました。

軽めと言え、まだまだ負けたくないと必死こいてやっていたら、

着ていったTシャツが汗だくになり、絞れるほどでした・・・

それに加えて日頃、日に当たることの無い僕は、暑い時に動くと言う事に免疫がなくなっていて、

疲れきって6時間ほど昼寝をしてしまいました。

自分のその体力の無さに、軽く凹みましたね(笑)

しかし、僕の体力の無さに比べて選手達はみんな楽しそうにメニューをこなしていました。

流石ですね・・・(笑)

そんな練習中に気になった事がありました。

それは、水分補給についてです。

現在は熱中症対策として、水分を小まめに取る事を推奨されていますが、

その給水用ボトルの水が、冷たすぎるんです。

氷でキンキンに冷やしてありました。

これでは、身体を冷やしすぎて、逆にパフォーマンスの低下にもなりかねません。

では、給水時の適温は何度なのか?

実は5~15℃がいいとされています。

5℃というのは冷蔵庫で冷やした位の温度です。

これ位の温度が一番吸収率が良く、腸への負担も少ないといわれています。

まだまだ、暑い日が続きますので、この温度の水でしっかりと給水を行い、

熱中症にならないように皆さんお気をつけください!!
IMG_5670

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る