navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

早く(人の目を気にしない)人間になりた~い。

今年の自分の目標は例年になく多い。

数字の目標や経営の方向性などが1番にはなってくるのだが、

それ以外に自分を変えるという部分で、

「 人の目を気にしない人間になる 」 というのがある。

元々出来ている方からすれば、

なんだそんなことかと思われるかもしれないけれど、

僕は自己中心的なところがある反面、

常に人の目を気にしながら生きてきた節がある。

今年はこれを払拭したい。

今年の自分への課題の1つとしてこんなものを課している。

しかし、これがめちゃくちゃ難しい。

どうしても周りがどんな反応をするのかを考えてしまう。

この間、知人と3人でJAZZバーに行った時もそうだった。

歌声やギターやベース。どれもいいものだったから聞き惚れていた。

元々感動屋で単純な男なので終わったらスタンディングオベーションしよう。

そう心に決めていた。

終わってしようと思ったらスタンディングオベーションをするような雰囲気ではなかった。

案の定人の目を気にしてスタンディングオベーションは出来ず、

人よりも長く拍手をするくらいのことしか出来なかった。

なんとも自分が情けなくがっかりだった。

しかし、神様は本当にいるんだな。

そんな僕にお手本になるような人と出会わせてくださった。

( 正確には加藤さんという方が出会わせてくださったのだが… )

三元雅芸という俳優さんだ。( 左が三元さん。中央は歌手。1番右は情けない男。 )

IMG_4853

三元さんは、かなりメジャーな映画にもでられている才能ある俳優さんなのだが、

一切のおごりもなく、情けない僕に対しても普通に接してくださる。

三元さんとご一緒させて頂いていくつもの凄さをみせてもらった。

全て書くのはあまりに時間を要してしまうので、大まかに単元化すると、

気配りがすごい。

目配りがすごい。

とにかく熱い。

とにかく謙虚。

とにかく酒が強い。

そして、何より自分の信念を貫ける。

目上の人に対しても、きちんと自分の気持ちをストレートに表現出来る。

JAZZを聞いていて、ラスト2曲位になった時、

一緒に居合わせた方が次の店に行こうと促された。

僕は途中で退席するのは申し訳ないという気持ちがあったにも関わらず、

目上の方に合わせないといけないという気持ちから、

帰り支度を始めたのだが、三元さんは違った。

真っ直ぐ真剣な眼差しで歌い手の方を見ながら、

「 聞きましょう。」 と、一言。

だからといって偉ぶるとか高慢な感じなどではなく、

歌い手に対する愛というか礼儀というか、そんな中からでたような一言に思えた。

曲が終わり2軒目に行く途中、

もう1人の方が千鳥足で車に接触しそうになられていたところ、

三元さんはSPのような感じで必要以上に真剣に護られていた。

「 聞きましょう。」 という目上の方に対する意見を通したことに対して、

謝罪の意味もこめて必要以上にされているのかと思ったら違った。

胃腸の調子が悪く1滴もお酒を呑まなかった僕にまで、

必要以上に車と接触しない間合いかなどを気遣っておられた。

うまく言えないけど、人を凄く大事にされる方なんだと思う。

しかもそれが決して打算的なものなんかではない。

そんなだからこそ信念を貫かれたところで、

反発するものが起きないのだろうと思った。

ほんのちょっとだけ方向性や考え方が違うとは思うけど、

三元さんは僕の進みたい人間造の方向性。

その方向性のはるか前方を歩まれている。

なかなか追いつくのは難しそうだけど目標があるのはいいことだから、

僕も三元さんのような人になれるように頑張っていきたいと思う。

どうしたらなれるかなと少し考えた時、

三元さんは俳優さんでいらっしゃるので、

とりあえずファンになってみようと思った。

この間メールでファンになりましたとメールしたら、

勘弁してくださいというメールが返ってきたけど、

勘弁はしません。

そして、早速出演映画の 「 図書館戦争 」 を観てみたら、

岡田准一と1対1でメインとなる格闘をバチバチされていた。

IMG_4871

なんか嬉しくなりました。

もっと応援したくなりました。

図書館戦争以外でも、「 SP 」 とか 「 るろうに剣心 」 とか、

メジャーな映画にも結構でられているので是非観てみてください。

詳しいプロフィールは ↓↓↓ です。

http://t-tproduction.com/mimotomasanori-2/

ちなみに、

6日(金)15:00~/19:00~

7日(土)15:00~/19:00~

8日(日)13:00~/17:00~

に、一心寺シアター倶楽部 ( 大阪市天王寺区逢阪2-6-13 ) で、

魅殺陣屋プロデュース公演  『 The Earth ~ 奇跡の石を求めて ~ 』

という、舞台をされています。ご興味のある方は是非。

僕も色々頑張らないといけないな。

以上navis山田がお送り致しました。

 

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る