navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

日本の誕生日。

皆さんは日本の誕生日をご存知でしょうか。

僕もきちんと認識し始めたのは一昨年からですが、2月11日です。

日本以外の国の国民は建国の日や誰が建国したかについて、

かなりの確立で知っているみたいです。

これまで何人かの方に日本を建国した人は誰か知っているかと、

投げかけたところ大抵が卑弥呼か推古天皇という返答です。

日本は断トツで世界の中で歴史が古い国なので、

ここまで認知度が低いと少し残念のような気もします。

IMG_5879

そんな建国について「みやざき中央新聞」で記述があったので紹介します。

~以下、みやざき中央新聞から抜粋~

日本の建国の日は、日本書紀の記述を根拠に紀元前660年の旧暦1月1日に、

初代天皇である神武天皇即位の日を記念にして定められている。

日本が国家としてスタートを切った日である。

戦後GHQから「日本書紀は神話に過ぎず、歴史書として科学的な信憑性に欠ける。」

などと横槍が入って、以来国の期限が曖昧になった。

アメリカ合衆国の起源ははっきりしている。

1776年7月4日の独立記念日である。

フランスもそうだ。フランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃事件の、

1789年7月14日を建国の日としている。

いずれの国も毎年その日は街中がお祝いムードである。

中国は4000年の歴史と思っていたが、よくよく調べてみると、

建国記念日は毛沢東が天安門広場で建国宣言をした、

1949年10月1日で、今年で建国67年になる。

つい最近生まれた若い国ですら7日間の大型連休にして建国を祝っている。

とにもかくにも国ができた日というは、国民にとって一番重要な日なのだ。

ただ、「この国に生まれてよかった。」と感謝する日や、

建国に思いを馳せる日が1年に1日だけでもいいからあってもよさそうなのに、

そうなっていないのが、今の日本の現実ではないだろうか。

でも確かに昔過ぎてよく解らないところがある。なにせ世界最古の国なのだ。

紀元前660年というと、文字すらなかった時代であるから、

古事記・日本書記に書かれるまで1000年以上も口頭伝承だったので、

曖昧な部分は否めないが、なにはともあれ2月11日は日本の誕生日である。

しかも世界最高齢の2676歳である。

~以上抜粋終わり。~

一昨年僕も初めて古事記を読みました。

神様の名前がやたらでてきて、途中何がなんやら解らなくなりましたが、

生まれ育った日本という国の成り立ちをぼんやりと理解することができました。

僕の祖父母は昔の人なので祖国を想う気持ちがもちろん強かったです。

祖父母が存命のウチに古事記を読んで話をしたかったと後悔しています。

僕は祖父母に本当に可愛がられてきましたので祖父母が大好きでした。

そんな祖父母が想った国を誇りに想いますし、大事にしていきたいと想ってます。

今の日本が良くないということは多方面で耳にします。

実際にそうだと感じることもしばしばあります。

昨年までは僕もそんな否定的なことばかりを言っている類の人間でしたが、

最近それでは駄目だと気づきました。

否定するのではなく、肯定できるようなことを少しでもつくっていく。

否定というネガティブな気質を肯定というポジティブな気質で中和する。

そんなようなことを手がけていきたいと思いました。

僕はまだまだちっぽけな人間なので何にも出来ませんが。

今の日本をつくってくれた祖父母と同じ世代の方々の為にも、

少しでも良い社会にしていく。そんなこともやっていきたいと思います。

というお話でした。

以上navis山田がお送り致しました。

 

 

 

 

 

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る