navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

日本の至宝 “室伏”&“錦織”

どうも~、西原で~す!!

 

“室伏広冶”

彼の肘をほぼ曲げずに槍投げのように投球したしたプロ野球の始球式は僕の中では伝説です

あの投法で確か140km/h半ばの速球を投げたのですから…

 

ちなみに走る事においても以上です100mを10秒台で走ってたと思います

30m走に置いては、オリンピック短距離メダリストや100・200M走世界記録保持者の

ウサイン・ボルトでさえも室伏広治に敵わないと専門家の間で言われています

 

力のみならずスピードまでがとてつもないのが “室伏広冶” のすごさ

瞬発力、パワーにおいても世界で5本の指に入るんじゃないか

 

“錦織圭”

今、最も旬でタイムリーな方

久々に来たんじゃないですか

イチロー以来、世界で本当のテッペンになれる日本人ではないか

 

こんな素晴らしい2人の日本の至宝に共通点が1つあります

体の使い方を極めたい “室伏広冶”

ケガが多いことを克服したかった “錦織圭”

この2人はトレーニングを同じコーチにお願いしています

理学療法士のロバート・オオハシ氏

 

そして、実践しているのが “赤ちゃんトレーニング”

簡潔に言うと筋力がほぼない赤ちゃんがいかにして寝返りをしているのかという観点です

 

これがうまい体の使い方です

すくない筋力を無駄なく使う事ができるから寝返りができる訳で

この2人はそれを実践して力に頼るのではなく体を上手く使うことによって

最大のパフォーマンスを発揮し、海外の大男に力負けしなかったり

強いフォアハンドで海外のトッププレーヤーを打ち負かせるわけですね

 

持っている力を100%に近い状態まで出せるようなトレーニングというようなイメージですね

 

では家でやってみてください

簡単なやつです

手足を使わずに転がり続けてみましょう

IMG_3251

IMG_3253

IMG_3254

IMG_3255

これを行ったり来たりしてたら結構お腹周りがしんどくなってきます

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る