navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

心・技・体

どうも~、心斎橋パーソナルトレーニングnavisの西原です!!

 

「精神は肉体の象徴、病気は生活の赤信号」

以前にもブログに掲載した言葉ですがまさにこの通りだと

最近より強く感じます!!

 

これによく似た言葉になると思うのですが

「心・技・体」

日本人なら誰しもが聞いたことがあるのではないかと思います。

人間の成長にとって大切な要素である精神面、技術面、体力面を表している言葉だと思います!!

 

現在、プロ野球の中日ドラゴンズのGMである落合博満氏の著書「采配」で

氏は「心・技・体」について以下のように述べていました。

 

『「心技体」が最も語呂がいい。では、この3つの要素を大切な順番に並べるとどうなるか。私は「体・技・心」になると思う。プロ野球選手だからというわけでななく、ビジネスマンであれ学生であれ、仕事や勉強に打ち込む時には体力が必要だ。病気などで体力が落ちている時はなかなか気力も湧いてこない。人間の生活を根本的に支えているのは体力なのだからまずは体力をつけておくことが肝要だろう。』

 

まさにこれだと思います。

人間が生きるために一番必要なのは間違いなく体力だと僕もそう思います。

 

ただ、氏は2番目に技を持ってきています。

『技術を持っている人間は心を病まない』 という意味で心より先にしたようです。

これは誰にも負けないという技術を身につけ、それがセールスポイントとなり、

それが周囲から認められてくると自身が芽生え、さらにその分野に関しては意欲的に探究し、

壁に当たったとしても逃げずに乗り越えようとする。

そうやってセールスポイントを増やしていけば仕事自体が嫌になる状況に陥ることはないし

心の健康は保っていられる。

と説明しています。

 

技ももちろん重要だと思います。

しかし、技だけではしのげない事もあると思います。

 

やはり、体力が十分にあり、良いコンディションを保っておくことが肝要だと思います!!

体力がなければ疲れて免疫力は低下し病気になるし、

ストレスによって気持ちが落ちると身体の機能は低下し不具合を起こします。

 

よって僕の結論は

「体=心・ 技」です。

身体と心はリンクしており、身体を鍛え体力を上げれば心はスッキリし前向きな自信を生みます。

さらに技術を身に付けることでより充実した人生が送れるであろうと思います♪

 

Enjoy Training!!

 

FullSizeRender

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る