navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

強い宇部商バレーを再び。

20年前には思ってもみませんでした。

母校でトレーニングを教えることになるとは。

 

何度も申しますが、私の母校の宇部商は野球もさることながら、

バレーボールの名門校でもあります。

全国制覇は4度してますし、私の代も一応IH3位までいってます。

 

そんな宇部商ですが、私立に押される風潮は否めず、

なかなか良い選手が回ってこないという状況です。

現在の部員数は17名ですが、(私の時は9名でした)

その中の3分の1の選手が高校からバレーボールを始めた選手とのこと。

そんなメンバー構成でも有望な選手を集めた私立の高校と、

互角に近い戦いをするのですから、

恩師である藤田先生の手腕はやっぱり凄いという言葉に尽きます。

 

そんな藤田先生もあと4年で定年退職される齢になりました。

もう1度宇部商が輝きを放ってほしい。

そんな想いもあって、この前トレーニング指導に伺ってきました。

 

img_8824

 

コンディショニングなど、基本的な部分のみでしたが、

選手は一生懸命トレーニングしてくれていました。

 

そんな中、1番気になったのは、何より先生の体調です。

薬でちらして騙し騙しされていますが、相当身体は悪い状態で、

疲弊しているはずです。30分のヒアリングの後、

食生活を中心とした生活習慣の見直しを30分程熱弁し、

2ヶ月だけ私の言うことを実践してくださるという約束を取り付けました。

それで体調がよくなったら恐らく今後も続けてくださるはずです。

 

そんな先生を後輩達と囲む会を行いました。

 

img_8828

 

先生が雄弁に色んなことを話してくださったり、

インターハイの時の話で盛り上がったり、

かなり楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

何より、帰り際に先生から、

「次はいつトレーニング指導に来てくれるの?」

というお言葉をいただいたことが嬉しかったです。

こんな私なんかを必要としてくださって、

少しでも恩返しができることをありがたく思います。

 

強い宇部商バレーを再び。

この想いの達成に向けて頑張りたいと思います。

 

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る