navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

広背筋

どうも~、西原です!!

女性も男性も共通して見た目をキレイにかっこよくするために必要な筋肉はたくさんあります。

その中でも重要視すべきは

 

“ 広背筋”

 

IMG_0665

 

女性のキレイなバックライン、

男性のたくましい逆三角形のアウトライン、

絶対的にカラダ作りに必要なボディパートです!!

 

しかしながら、意識して使うことが難しい部位でもあります。

 

ポイントを1つだけお伝えするなら

「背中を鍛える時に肩甲骨を意識しない」

上記の画像の赤い筋肉が広背筋なのでここを縮めるということを意識することです。

当たり前のことを言っていますがこれが難しいのです。

 

代表的なラットプルダウンという種目で説明してみます。

IMG_0667

 

このスタートポジションから下に引き下ろします。

肩甲骨を意識するという方法を取ると

IMG_0671

肩甲骨が内側に寄る動作になるので広背筋がではなく

肩甲骨を内側に寄せる筋肉や上げる筋肉を主動としてしまい

肩が上がってしまったり、腕に力が入ったりという事になります。

 

なので意識はこうです!!

IMG_0669

IMG_0670

矢印が始まっているところから矢印が終るところまで

IMG_0666

この筋肉をイメージして矢印の方向につまり背骨に向かって筋肉を集める感覚で行います。

これで背中のライン作りの強い味方となるはずです。

 

かなり感覚の話になるので伝わりづらいかと思いますが

筋肉の始まる場所、終る場所を理解してイメージする事で

間違いなくトレーニングの質は変わります。

 

分かりづらかったと思いますのでぜひトレーニング中に

「今使っている筋肉はどこからどこについているのか」

質問してください!!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る