navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

寝る姿勢で腰痛対策

こんにちは、中多です(^^)

皆さん、普段どのような姿勢で寝ていますか?

大の字で寝ている人は心身ともに健康だと、聞いた事ありませんか?

実は、正しい睡眠姿勢とされているのは、右側を下にした状態で、横向きに寝る事。

なんですね!!

この姿勢は、身体の負担が少なく腰痛対策にも良いものだということです。

では横向きの効果や正し姿勢はどのようなものなのか。

効果としては・・・

・全身がリラックス出来るので、消化吸収に良く、心臓、肺、筋肉などに十分酸素が供給されます。

・仰向けで寝ると腰周りの筋肉が緊張ししやすく、

神経圧迫を促す可能性が高まってしまうので、横向きで寝る事で、腰痛の予防にもなります。

 

 

正しい横向きの体勢はどのようなものか・・・

・内臓の圧迫を防ぐ為に、右を下にします。

・ 静脈が圧迫されないように、脚を前後に開き、上の脚は前に出します。

・うつむき気味でねることで、口を閉じやすく鼻呼吸が楽になります。

 

腰痛で悩んでいる方や身体が寝ている間も休まらないと思う方は、ぜひ一度試してみて下さい。

 

IMG_5488

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る