navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

室伏広治選手の体幹トレーニング

どうも〜、心斎橋パーソナルトレーニングnavisの西原です!!

大阪もだいぶ温くなってきましたね。今日ダウンを着てきたのは

間違いでした...



ハンマー投げの室伏選手はこう語っていました。

年齢的にももうこれ以上パワーを上げることは難しいと...

そこで室伏選手が取り組んでいるのが人間本来の動きを正確に行い

理にかなった自然な動きで動作を行えば記録は伸びるのではないかと

おっしゃっていました。



赤ちゃんはほぼ筋力がない状態でも仰向けの状態からうつ伏せになり

四つんばいまで起き上がる事ができる、ここから室伏選手はヒントを

得たようです。



つまり、腕や背中の筋肉ばかりに頼って投てきするのではなく、

胸椎や骨盤を正確に無理のない動きを作ることでバランスも保たれ

力をうまく伝えることができ飛距離が伸びるであろうという考えです。



例えば僕が見たのはこれです↓↓少し分かりにくいかもしれませんが



この状態から



骨盤と胸椎の回旋を意識して↓↓



この状態に持っていくような動き。

このように室伏選手のようなカラダの大きい一流選手でも負荷を使わず

地味な動きを繰り返すようなトレーニングを行いカラダ本来の動きを

作ろうとしていることがどれだけカラダの使い方が重要かということを

物語っているように思います。

加圧トレーニングのような疲労感やハリはないですがこのような

コアトレーニングもおもしろいですよ。



充実ぅ〜☆

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る