navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

国歌斉唱。

最近なにげにauのCMが好きです。

松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さん、菅田将輝さんなど。

元々どの俳優さんもそんなに好きではなかったのですが、

このCMを観てから、この方たちが気になってきました。

 

イベントで、桐谷健太さんが、国家斉唱をしている映像を観ました。

すごく歌がうまいわけではないのですが、

声量があって、なんとなく魂の入った歌声で、

「ええなぁ~。」というような感じの斉唱でした。

これは呑みにいった時にたまたま観た映像で、

国歌や校歌や演歌の類を熱唱するのが好きな僕としては、

酔っ払った勢いもあってか、

どうしても国歌斉唱を大きい声で熱唱したい衝動にかられました。

自転車に乗りながら熱唱しようか悩みましたが、

間違いなく右と思われるので自粛。

お風呂で熱唱しようかと悩みましたが窓がない上に、

皮膚呼吸があまり出来ない状態では熱唱が難しいので却下。

国歌斉唱を諦めようと思いながらドライヤーをかけた時に閃きが。

ドライヤーをかけながらだと音で声が掻き消されるので、

国歌斉唱がばれずに、心置きなく大声で熱唱できる。

早速大声で熱唱してみました。いい。かなりいい。

大熱唱しても声がもれてなさそうだし、

歌い終わるタイミングと髪が乾くタイミングが絶妙に同じ。

こんなに熱唱したのは初めてくらいの熱唱で、

えもいえぬ達成感を得ることができました。

 

img_7497

 

という話を、お客さんなどに話していると、

結構言われるフレーズがあります。

「よく、国歌覚えてるね。」

大阪ではしばしば聞くフレーズなのですが、

よくよく聞くと大阪では国歌を習ってない学校も多いみたいです。

義務教育中は毎年(多分)音楽の時間に、国歌の練習をしていました。

細かい音程や強弱のつけ方など、こと細かく習います。

 

君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

 

歌詞は上記になります。

音楽の時間に習うものなので、

さすがに歌詞の意味までは習ってないですが、

歌詞の意味は諸説あります。

その中でも好きな意味は、

 

完璧に成長した男女が時代を超えて、

永遠に千年も万年も、生まれ変わってもなお 結束し協力しあい、

団結して、 固い絆と信頼で結びついていこう

 

という意味です。

元々詠み人知らずの和歌だったようですが、

国歌になるだけあって、意味深そうで品格があるように思えます。

 

小学校の頃なんかは、かっこいいアメリカ国歌に憧れて、

日本の国歌はかっこ悪いという印象でしたが、

最近は日本の国歌の方が好きです。

しっかり後世に伝承されていって欲しいものです。

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る