navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

副交感神経

どうも~、西原で~す!

血圧が高い人も結構navisにいらっしゃいます。

結論から言いますと

「副交換神経を高めれば血圧が下がる可能性が上がる」

という事です。

血圧が高くなる理由として、ストレス、食事が大きな割合を占めると思います。

ストレスによるイライラは交感神経を優位に働かせるので

血管が収縮して血球の破壊によって血液はドロドロになり汚れます。

結果、抹消の血管の血流は悪化する事になり冷えを生みます。

 

副交感神経を高める事は交感神経を抑えるという事と比例しません。

どちらも高いレベルで働かせるということです。

 

そのコツ!!

 

①朝一にコップ1杯の水を飲む

②夕食後の30分の散歩(2kmを30分ぐらいのペースで良いです)

③充分な睡眠(7~8時間)

 

①は胃に水が入る事で内臓を起動させ交感神経を働かせ動ける準備をするため。

②は昼間の仕事の精神的疲労を軽い運動によって血流を上げて自律神経の調整を行います。

③は本来の能力を発揮する為の明日への準備です。

 

最近、冷え性が出始めた方、疲れが取れない方、イライラしやすくなっている方

可能であれば行ってみてください!

IMG_0782

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る