navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

ダンス好き伊藤の締めブロ

健康第一…

こんにちは。

昨日今日は生ぬるく、梅雨のような週末ですね。

最近、テレビのCMでちょっと気になったアプリがあったので、検索してみました。

保険会社のアプリで、撮った写真が、

10年後の自分や、体重が増減した時の自分の顔に

加工されるというアプリです。

これはすごい!

トレーニングをする上で、明確な目標は大切です。

ご入会の際に、カウンセリングをさせていただきますが、

大半の方が数字(体重等)よりも見た目を変えたいとおっしゃるように、

「こんな自分になりたい」というイメージは重要です。

このアプリで痩せた自分、引きあがっている自分を見て

イメージを膨らませてあげるのも、面白いと思います。

さて、そのアプリの中にBMIという言葉があったので、今日はBMIについてです。

健康診断等で聞いた事があるかもしれませんが

BMIとは身長と体重から割り出した体格指数の事です。

式はこれです。

体重kg ÷ (身長m)2

BMIが高すぎても(太りすぎ)、低すぎても(痩せすぎ)ても良くなく

BMI22が1番死亡率が低いというデータもあります。

同じ身長同じ体重の人は全員同じBMIということになりますが、

身長160センチ、体重50キロで考えた場合、

筋肉が40キロ脂肪10キロの人(そんな人いませんが…)と

筋肉が10キロ脂肪40キロの人、

この2人の改革のバランスは一緒、健康度合いが一緒ということになります。

そんなわけないですよね。笑

このように、BMIというものは、身体の中身を見ずにだした数字です。

もしも、本当の健康、見た目の変化をだすならば

ご自分の感覚や、せめて体脂肪率でみてあげると良いと思います。

IMG_1878

↑85歳の私。笑

 

 

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る