navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

三角筋

どうも〜、西原です!!

 

女性も男性も共通して見た目をキレイにかっこよくするために必要な筋肉はたくさんあります。

先日、アップした“広背筋”と共にカラダの後面のアウトラインを作る。

 

“三角筋”

 

特に男性が見た目を語る上で最もと言っても過言ではない。

また女性も二の腕を細くしたいと願う方が多いならこの三角筋を締める事で腕全体も細く見える。

大きい筋肉ではないために意識する事が難しい部位。

 

しかし…

 

女性のキレイなバックライン、

男性のたくましい逆三角形のアウトライン、

絶対的にカラダ作りに必要なボディパートです!!

 

この筋肉もまた、意識して使うことが難しい部位でもあります。

今回は高負荷を扱わないサイドレイズです!

image2

image1

軽い負荷で行うので女性も抵抗がないと思います。

さらに言うと、負荷がなくても意識一つで効かせることが出来ます。

 

手を横に広げながら、上げていくという動きです。

動作はかなりシンプルです。

 

しかし、難しいのは意識です。

どのトレーニングもそうですがダンベルなど負荷を手で持つという事で

意識がそこに行ってしまう事が効かせられない最大の原因です。

持っているダンベルを上げるという意識が三角筋を使えない最も大きな理由です。

 

ポイントを1つだけお伝えするなら

「始点に終点を近づける」

unnamed

image2 (1)

ダンベルの重さを感じて、ダンベルは手の一部だと思い、

握っている感覚を感じない事が大切になります。

なので軽い負荷で構わないのです。

 

動作のポイントは

「肩をすくめず、肩甲骨を動かさないように固定させて

握っている感覚を極限まで無くして腕を上げるということになります」

 

そうすると、男性でも2kgぐらいで充分に三角筋が燃えるような熱い感覚が出るはずです。

家でも出来ます!!

ぜひ!!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る