navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

ワールドシリーズ

どうも~、西原で~す!

 

やっぱり今日も野球の話をさせてください

 

いよいよ日本時間の22日水曜からワールドシリーズ開幕です

 

まず、僕の予想

“ロサンゼルスドジャース優勝”

ものすごく早い段階で散っちゃいました…

 

ドジャース期待のエース

“クレイトン・カーショー”

が先発した2試合で2試合とも負けるなんて誰も予想してなかったと思います

 

あれほどの投手が崩れるのですから

いつまで立っても野球はわかんない

だからおもしろい

気になるワールドシリーズのカードは

 

カンザスシティロイヤルズvsサンフランシスコジャイアンツ

 

いずれもワイルドカード(分からない方は9/27の僕が掲載したブロクを読んでみてください)から勝ち上がった2チームです

 

このワイルドカード対決によるワールドシリーズは

2002年のアナハイムエンジェルスvsサンフランシスコジャイアンツ

以来12年ぶり

 

この時ジャイアンツには新庄剛選手が在籍しており

意外にも日本人初のワールドシリーズ出場で初ヒットも記録してます

 

このワイルドカード同士のワールドシリーズは全米スポーツ(NBA、NFL、NHLなど)

合わせてもMLBだけでこの2002年、今年のこの2回のみです

 

かなりの珍記録です

 

しかも今回もその珍記録に日本人選手は名を連ねます

 

“青木 宣親”

 

めちゃくちゃ乗ってます

何かやってくれそうな雰囲気はあります

 

チームもポストシーズン無傷の8連勝

めちゃくちゃ強いです

 

見てて負ける気がしない

ポストシーズンという極限のゲームの中で1試合ごとに凄まじいスピードで強くなってます

 

本物ですね

この強さはどこから来てるのか?

 

“デイトン・ムーア”

この人物が立役者です

何者?

 

GMです

ジェネラルマネージャー

この方、アトランタブレーブスで14年連続優勝という記録を作った時の幹部でプロスポーツ史上最長記録を作り

 

そのノウハウを引っさげて

2006年にカンザスシティロイヤルズのGMに就任

 

そして掲げた目標が

「2013年に地区優勝争いをして2014年に頂点を狙う」

 

まさに今でしょ

これはロイヤルズのファームが相当充実していてそれを温めてきた感じですね

 

毎年のように専門誌ベースボール・アメリカの若手有望株100人という特集では他球団3~4人のところロイヤルズは倍の8~9人も名を連ねます

 

これが強さです

ほぼ生え抜きです

 

一緒にファームの苦しい時期を共にしてきた仲間とずっとやってる訳ですから団結力がすごいはずです

 

だから本物です

 

スター選手はいませんがめちゃくちゃ強いです

 

このままポストシーズン12連勝してその公約を果たして欲しいです

GO!! Royals!!

IMG_2558

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る