navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

ミネラルウォーターは良くない可能性。

今年の僕の目標は怒らない ( イライラしない ) ようにするだ。

残念ながらコンビニの店員とかを筆頭にイライラしてしまったけど、

昨年に比べると随分イライラしなくなった自負がある。

そしてある方に一輪挿しでいいから植物を身近に置きなさいと言われた。

なんでも邪気を吸い取る効果があるからだそうだ。

それをせっせと実践している僕。

IMG_6568

一輪挿し用の花は大丸の花屋に買いにいくのだが、

3ヶ月間も通い続けたところでようやく花屋の店員から猜疑心が消えた。

まあ、187cmの男が2週間に1回ほど、

カーネーションを3輪買って行くのだからちょっと変な感じにうつっていたのだろう。

最初なんかは数秒間相手にしてくれなかった程だ。

それが今や常連さんの風格。

そんな風格を差し引いても毎回カーネーションを3輪買ってかえるのは、

何か不審がられそうだから、たまには違う花にしようかななんて、

そんな気持ちにもなるのだが、僕は浮気せず毎回カーネションを買う。

カーネーションは日持ちがいいからお財布に優しい。

ただ、それだけの理由で購入しだした。

でも3ヶ月も一緒にいると、何だか愛着が湧いてくるから不思議だ。

終いにはネットで花言葉なんかも調べてしまう。

「 無垢な愛 」僕にぴったりではないだろうか。

毎日そんなカーネーションを見ていると、

ある日無垢な愛が脳髄から湧き出ててきた。

「 水道水じゃなくて、ミネラルウォーターをあげてみよう。 」 と。

「 これで元気に育ってくれるはずだ。 」

そう思ってミネラルウォーターをあげたのだが。

はてさて何故だろう。

いつもより枯れるのが早い。

水道水よりもミネラルウォーターの方が悪いというのか。

ちょいちょい耳にするアンチミネラルウォーター説が本当なのか。

色々情報を探していると、少し面白い文章をみつけた。

「 コンビニやスーパーに大量に並ぶミネラルウォーターは、

多数の銘柄が乱立し各社販売競争を繰り広げており、

もはや水は買う時代だとも言われている。

そして店頭に並んだミネラルウォーターは、

水道水の危険が囁かれる現代において、

安心・安全のイメージが強いものとなっている。

そもそもミネラルウォーターはミネラルが含まれているわけではなく、

地下水や天然水、ろ過水、水道水などをボトルに詰めたものを総称して、

ミネラルウオーター類と分類されるとされている。

ミネラルウォーターには、採水地表示があるが、

これにも採水地の偽装問題がある。

例えば、○○のおいしい水は、同じ商品であるにも関わらず、

2リットル容器の水は、数キロ離れた場所から採水しており、

同商品を検査した所、離れた採水地の水のミネラルは、

4分の1しか含まれていなかったという事実があるらしい。

また、商品名自体に地名が入っているものもあるが、

水の枯渇や環境汚染などにより品質が保てなくなるケースも多いらしく、

これらの対応に、近年では複数の採水地が表示されたりもしている。

しかしどれだけブレンドしているのかなど、表示の義務も無い。

これに対して蛇口をひねると出てくる水道水は、

水道法により厳しい水質検査が行われている。

生活するうえで必要な飲料水を毎日飲み続けても、

一生涯健康を損ねることのない、

安全な水道水を供給するための厳しい基準になっているようだ。

しかしミネラルウォーターは、食品衛生法下で規制されており、

これは水道水よりかなり緩い基準となっているらしい。

ミネラルウオーター類は食料品として扱われ、

他のコーヒーやお茶、ジュース類と同じく嗜好品としての取扱になっているのだ。

つまりミネラルウオーター類は毎日飲み続けても、

人の健康に影響が生じないという前提の水道水とは違い、

味わうものとして流通販売を認められているものなのだ。

水道水は、塩素や硝酸態窒素などの問題、

または水道管や貯水タンクからの重金属が取り沙汰されているが、

規制の厳しさを考えると、ミネラルウォーターの方が疑問が残る気がする。」

と、あった。

カーネーションにミネラルウォーターをあげた時もそうだし、

1年前からミネラルウォーターに切り替えたものの何か身体の違和感が拭えない。

水は停滞していると腐るのでほぼ間違いなく保存料は入ってるから良くないのか。

ということで、とりあえずカーネションで実験してみた。

IMG_6571

ミネラルウォーターと水道水の水を花瓶に注いで気温などの同条件をつくり、

どちらの方が早く枯れるのかという実験。

これだけで、優劣を決めるのは早計だと思うが、

とりあえず関心があったのでやってみた。

スタートは4月12日午後16時。

きました。

丁度10日後の4月22日午後16時には歴然の差。

IMG_7041

ミネラルウォーターの方が咲き誇る期間が短く、

水道水の方はまだ咲き誇っているのに、

ミネラルウォーターはすぐに枯れ傾向に向かいここまでの差。

これはもう水道水に切り替えた方がいいだろうという考えの元、

早速特大BRITAを購入。

IMG_7038

普通の水道水では流石に臭くて飲めないので、

BRIRAで浄水して飲む。

水道水に含まれる悪い物質の90%は除去してくれるらしく、

飲み始めて2日程度で腸の違和感も消えた。

こんなに早いサイクルで回復すると最早気持ちの問題かもしれないけど、

とりあえず一時こんな感じで続けてみたいと思う。

しかし、残念なことに僕の机の上には2ℓ があと8本もある。

IMG_6573

どうしましょう。

あげたら嬉しそうにしてはるし、

とりあえずこの子にあげましょうかね。

IMG_7098

またお腹をくだして出勤途中で下車して遅刻しないようにだけ頼む。

因みに日本のミネラルウォーターが悪いという話もあって、

現在navisに置いているミネラルウォーター、

クリスタルガイザーで実験中だがこちらは確かに水道水に劣っていない。

navisで水を飲む時はとりあえずご安心を。

以上navis山田がお送り致しました。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る