navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

ホーム・オフィスワーク

どうも〜、西原でーす!!

 

「出張でトレーニングに来れない時何をすれば良い?」

「家で何かしようと思うけど、何したら良い?」

このような質問をされる方々は出張先や家ですでに何かしらやって来られてきたと思います!

 

“腕立て伏せ”

“腹筋”

と言った具合に…

 

もちろんこれらは良いトレーニングです!

しかし、そのトレーニングフォームが重要です!

姿勢は問題ないですか?

姿勢に問題がある状態でのトレーニングは故障すら招く可能性があります!

いかに姿勢を良い状態に保っておくかという事を意識する事が肝要です!

ポイントは上の方の背骨を反らしつつ

背骨全体が上に引っ張られながら顎を後ろに引くイメージです↓↓

IMG_1843

まずは正しい姿勢!

これを作っていくこと!

これが出来ていなければどのエクササイズも使っている筋肉がわからない…

という事になってしまいます!

 

出張先で何か出来ないか、家でも何かしたいんだけど…

というストイックな方はトレーニングバンド1本持ってると便利です!

「マイバンド」

http://item.rakuten.co.jp/gripsports/10013782/?s-id=pc_shop_recommend

こんなので十分かと思います!

 

今回はこのバンドを使って普段使っていない背中の筋肉に刺激を入れる種目をご紹介したいと思います!

特にデスクワークの方、背中が丸まり、首コリ、肩コリに悩まされる方にぜひ!

 

「プルアパート」

①チューブを肩幅ぐらいで持って胸の前に伸ばします。

IMG_1833 IMG_1836

※肘は伸ばしきらず軽く曲げます。

 

②そのまま弧を描くように胸のトップのラインで横に広げます。

IMG_1834 IMG_1837

※この時腰が反らないように姿勢を安定させ背骨の上の方を反ってる感覚を持ち

NG↓↓

IMG_1838

背骨に肩甲骨が寄って来るようなイメージを持ってください。

あくまで「寄せる」ではなく「寄って来る」です!

寄せようとすると肩がすくみ肩こりの部分が緊張してしまう事が多くなります。

これを繰り返します!

 

尚、バンドの握り方で使う部分が変わるので

親指が外側(掌が上) → 背中の真ん中ぐらい

IMG_1839

IMG_1841

 

小指が外側(手の甲が上) → 肩甲骨と肩甲骨の間ぐらい

IMG_1840

IMG_1842

使っている部分が違う事を意識しながら行ってみてください!

両方を行うとベストです!

チューブの弾力にもよりますがこの2パターンを15〜20回、2〜3セット!

 

アメリカでは仕事中も1時間おきに15〜20回行っている事もあります!

可能な方は職場でも背中が疲れたなという時に行ってみてください!

肩コリ、首コリの軽減にもなるはずです!

 

ぜひ!!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る